新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

こんな感じのを描いています~☆ハガキより小さいイラスト

小さい範囲に、どれだけの世界を詰め込めるか~が鍵になる

と、思いながら描いているんですが~、まだ途中です。

 

f:id:cloise:20151203171400j:plain

 

大きい絵も同時進行中なんですが、大きい絵ってもっと色々ごちゃごちゃ描きこめそうな広い画面があるんですが、むしろ大きい絵は描きこまないでアッサリした絵が良い感じなんですよ。

 

逆に何故か小さい絵に、色々ごちゃごちゃ描きこむと、小さい絵らしさが出る~と言うか、何故かあえて小さい絵に世界を詰め込むと言う、不思議な矛盾が生まれて面白いのです。

 

絵を描くのが苦痛だと感じたら~絵を描くのに向いていないかも知れません

何故、絵を描いているんですか?と問われて答えるとしたら、私は描いていて楽しいから~とかまたは、生活の足しに~と答えると思います。

 

まずは、やってて楽しいかどうかが前提で、その次に実は描いた絵が売れてそれなりに生活の足しになったりするんだと言う事です。

 

正に!趣味が実益になる瞬間を目の当たりにする事が出来るので、絵を描くのが楽しくてしかも、売れるなら描いた絵を売ってみたい!と言う方は、是非やってみるべきだと思います。

 

因みに、この絵は水彩色鉛筆だけで描いているので~ちょっと面倒ですが思ったよりも描き終るのが早そうです。

 

また、水彩色鉛筆は、水彩絵の具よりも~アクリル絵の具よりも~減りが遅いので、1回水彩色鉛筆セットを購入したら、実は何年も使えると言うコストパフォーマンスに優れた画材なのです。

 

1日~程度で描き終りたい人は水彩色鉛筆がお勧めですが、色々使って試して良さそうな画材を選ぶと良いと思います。

 

 

と言う事で~完成したらまた画像UPします☆

 

それでは、また次回~~。

 

 

スポンサードリンク