新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

午前中を有効活用できない体質?と、偶然イイ数字をGET出来なかった時の心境と、サークルカット

今日こそは!午前中からせっせと仕事の励もうと思っていたのに、結局出勤通学組を見送った後に二度寝してしまった・・・・

二度寝

しないでおこうと思ってたんですがね。

 

私の意図に反して体が勝手に睡眠モードに入っていた気がする。

 

何か、こう・・・・・

 

絶対的に確定的に睡眠に入りたくない!状況を作らねばならなければならないのかも知れない。

 

しかし、ちょっと背中を背もたれに付けるだけで目が・・・・

 

気付くと夢の中に居たりする。

 

困ったもんだ。

 

 

フリーランスで在宅で仕事をしている人は、多分作業開始時間が一般的な人とは違う時間帯

だと言う人が多いかも知れない。

 

そんな私も、夏は日中暑すぎなので、暑い日中に睡眠をとって夜になったら活動すると言う~夜行性動物の様な夏を過ごしていた。

 

嗚呼~、だから今も、日中~特に午前中の睡眠欲求が高いんだろう。

 

これを、冬は夜寒くて手がかじかんで動きにくくなったりもするから、なるべく日中に活動する用にシフトする必要がある事で、夜行性から昼型人間に方向転換しなければならない。

 

何と、簡単そうに見えて難しいことだ。

 

とりあえず、夜更かししない様にしたい所がだ、夜遅い方がみんな(特にTwitter民)の活動が活発になっているので、なかなか早く寝られない。

 

みんなの活動が活発になっている時に寝てしまうと、面白い事言っていたのを見逃してしまうとか、面白い動画を見逃してしまうとか!

 

そんな事になってしまう。

 

(゜~ ゜;)アレ?

 

仕事はドコ行ったんですかね!?

 

 

スポンサードリンク

 

 

先日、もう少しで累計アクセス数10万アクセスに到達しそうだったので、99999と言う数字をGETしようと目論んでいた

が、

 

・・・・・・・・

 

取れませんでした!!

 

残念!

 

orz orz orz

 

代わりと言っては何ですが~、今日、こんな数字が取れました。

 

f:id:cloise:20171102122629j:plain

お!

 

何か、2進数みたいでイイ~。

 

(情報処理系の人しか分からない)

 

と言う事で、個人的に満足した次第。

 

キリ番&ゾロ目愛好家としてはイマイチの戦績になったが、これはコレでヨシとしよう。

 

しかし・・・・

 

この10万と言う数字、凄い人は1ヶ月でサラっと到達している事を考えると、開設2年でやっと到達と言うこのブログがショボショボ過ぎだと言う事をうかがい知る事が出来るだろう。

 

ああ、もっと・・・・・

 

せめて1ヶ月で1万PVとか行く様にならなければ・・・・・

 

来年の目標かな。

 

 

11月26日に開催の東方信州祭4に申し込みました

申し込みましたねー。

 

東方信州祭って事で、長野県はしかも松本市で開催されているイベントです。

 

松本市って事は、私の縄張りの中って事になりますぞ☆

 

会場も、自転車で行ける距離なので、参加しない方が損と言うもの~。

 

と言う事で、申し込んだ時に描いたサークルカットはコチラ。

 

f:id:cloise:20171031212920j:plain

 

普段はアナログだが、デジタルで描く事も結構多いぞ。

 

今回は申込書をデータ送信する方式にしたので、デジタルで描いて送信した。

 

因みにソフトはメディバンペイント。

 

本当はSAIとかがイイんだが、今このパソコンでは・・・・以下同文。

 

ハイスペックなゲーミングパソコンとか欲しいな~。

 

グラフィックボードがイイヤツで、内臓のSSDの容量がデカいとか!

 

毎日新しいパソコンが買いたい!

(もしくはください!)

 

と、思いながら作業している~。

 

 

と、ゆー事で、

これからバリバリ(この時点で午後13時23分)、作業りましょう。

 

何か、色々遅い・・・・・

 

夜型から抜け出して、完全なる昼型人間にシフトすることは出来るのだろうか・・・・

 

いや、出来る事を信じたい。

 

また、東方信州祭4の詳細は、こちらのサイトを参照して頂きたい。

comicchallenge.web.fc2.com

 

お近くまたは東方projectのキャラのファン!と言う方は、是非!お越しやす~☆

 

私の販売物は、サークルカットの通りでございますので、どうぞヨロシク!

 

と言う感じで宣伝したところで、また。

 

 

スポンサードリンク