新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

同じテーマで、内容が違う記事を書く訓練をする方法~あの、昔ながらの遊びをする

同じテーマで色んな内容の記事を書くには、色々な場面や登場人物を変える事が重要~

ですねー。

 

その昔、いつ・どこで・だれが・何を・どうした

と言うゲームをよくしていたんですが、知ってる人は居るだろうか?

 

この遊びをたくさんすると、同じテーマなのに色々な文章を書けるようになると言うか、訓練になると言うか~とにかく楽しいので、やって欲しいです。

 

因みに、この記事の続編って事になっています。

syaoruu.hateblo.jp

 

 

まず、いつ・どこで・だれが・何を・どうした~と言う箱を用意

しましょう。

 

今回は5種類のワードなので5箱ですな。

 

中身を取り出しやすいように、使い終わったティッシュの箱なんかでイイので、その中に、色んなシチュエーションや登場人物を書いた紙をドンドン入れていきましょう。

 

多分一人だけだと思いつく範囲が限られて来るので、数人でたくさん書くのがお勧めです。

 

あああと、この時は同じテーマと言う縛りは無くてもあっても、どっちでもお好みで。

 

 

箱にそれぞれのシチュエーションを入れたら、いつ~から1枚ずつ引いて行く

んですね。

 

1枚ずつ引いて行って、順番通り並べて出来た文章は、さぞかし面白い!笑

でしょう多分。

 

面白くないのも出来るかも知れませんが、これが色んな文章を書くヒントになる事は確かです。

 

いつ・どこで・だれが~までは規定無しで書いて、何を・どうした~の部分にテーマ縛りをする事によって、一つのテーマでたくさんの文章を書くヒントになるかも知れません。

 

自分では、一つのテーマで何種類も書く事が出来ない人は、この遊びから文章作成の面白さを理解してくれるとイイな~と思っています。

 

 

あとは、この遊びの応用で自分で何個も書いてみる~

しか無いですね。

 

結局は何度も書いて訓練をして行く事が重要になって行きます。

 

でも、何も無い所で練習するのもなぁ~と言う場合に便利なのが、ランサーズになります。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

 

ランサーズに行って、登録して、とりあえずタスクって所で書きやすそうな案件を見つけるのです。

 

その際、30記事以上大量に募集されている方の案件を選びます。

 

30記事以上だから~そんなに簡単に埋まらないだろう?と思っているとすぐ!無くなってしまうので要注意です

 

中にはタスクだけで飯を食えるほど稼いでいる人もたくさん居るので、侮ってはいけないのです。

 

自分が良さそう?と思った案件は、他の人にも当然好さそう~に映っている

ので、先へ先へと行動する事が大事なのです。

 

先日、歯医者と言う言葉を、タイトルと記事に含めると言う条件の記事作成をしましたが、10記事以上書いてやろうかと意気込んでみたものの、結局8記事でした。

 

f:id:cloise:20160926171056j:plain

 

(゜Д ゜;)おおぅ・・・・

 

まぁ、でもこんな感じで、歯医者だけでも8記事を書いて~既に支払い済みになっているので、お金貰って修行していると思えば、出来ると思いますよ?

 

何も1円にもならない記事を量産した所では無意味ですが、お金をちょっとでも貰いながら練習するなら、まだ価値があると思うんですが、どうでしょう?

 

 

本を読んでたくさん文章を書いて、語彙力のある記事を書けるようになれば~

色々と有意義だと思うんですがね?

 

本を読んで文章書いているだけなのに最近は、話す言葉の語彙力も高まっている様な気がするので、話すシーンの多い人は是非やってみて欲しいですね。

 

と言う感じで、文章をたくさん書くコツは、あの遊びから~と言う話でした。

 

では、また☆

 

そう言えば効果的な画像が無かったな~と言う事で、とりあえずコレを置いておこうか。

f:id:cloise:20160926210127j:plain

R.O.Dと言うアニメのキャラの部屋です。

 

機会があったら是非~☆

 

 

 

スポンサードリンク