読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

ココナラの手数料が高いので、さっきココナラ運営に手数料を下げてくれ!とお問い合わせをした!

ココナラ 文章を書くお仕事

前々から~前々から、ずっと頭の中でくすぶっていた問題を、一気にココナラにぶつけてみましたよ。

 

気軽にお仕事提案が出来るココナラですが、クラウドソーシング業界屈指の手数料の高さに辟易していた私は、

さっき、こんなお問い合わせ文章を送信しましたよ。

 

↓ ↓ ↓

 

----------------------------------------------------------------
お問い合せ内容(意見・要望)
----------------------------------------------------------------
こんにちは、いつもお世話になっております。

私がココナラに参加し始めた今年の2月頃は、まだ出品件数が29000件程度だったのですが、ここ最近はとうとう5万件を超えて更に伸び続けている感じですね

そこで提案と言うか要望なんですが、そろそろ手数料の減額を要請したいです。

現在多くのクラウドソーシングサービスがありますが、実はココナラが一番手数料が高いです。

クラウドソーシング大手のランサーズでさえ、最大手数料の割合は20%になっています。
(取引金額によって5・10・20%の設定になっています)

現在ココナラでは500円出品の案件に関しては30%とと言う高い手数料を搾取しておられるので、購入者は500円支払っているのに!と思っても出品者には350円しか入って来ない手前、あまり500円でやっている~と言う実感は湧かないまたはヤル気を削がれる可能性があるのです

また、500円出品以外の金額も25%とかなり割高なので、高額に設定していても、購入者からはそれなりの金額を支払った!からそう言うモノが届くだろうと言う期待が寄せられますが、手数料を引かれた収入がかなり低くなる事を考えると、確実に購入者が支払った対価に想定するモノを作り上げる自信や意識を低下させている恐れがあるのです。

今後もより良いモノを届けたいと考えているので、出来れば手数料の軽減を検討して頂きたいと思います。

また、今後もこの手数料で継続して行く場合は、それなりのサービスの提供もして頂きたいです。

例えば、確定申告時に必要な、源泉徴収票の作成などをして頂くと、ココナラでの収入がそこそこ行っている~または会社で働く月収並みに稼いでいる方には非常に助かります。

そう言ったサービス向上に努める為に手数料を下げられないと言う、正当な理由または、サービス向上の結果を見せて欲しいと思います。

とにかく、サービスを出品する側は、これで生計を立てたい又は立てている人も増えているので、収入が高い手数料により削減するのは、非常に耐えがたい状況だと言う事を、察して頂きたいと思います。

 

クラウドソーシング大手と比較しても、かなり高い事が分かります

そーなんです。

 

私が実績を積んだランサーズでさえも、20%止まりなのに対して、ココナラは、お手軽出品又は購入出来る500円のワンコイン提案に対して、30%と言う高比率の手数料を搾取しているのです。

 

500円から30%も取られたら、実際にサービスを提供してくれた人には350円しか入りません。

 

なので、たくさん収入を得ようと思ったら、かなり無理してたくさんサービスを出品したりして行くしかないのです。

 

今でこそ、単一のサービスでもそこそこの収入になっている私ですが、ココナラでサービスを開始した当時は~と言うか、最初はココナラでサービス開始したばかりの人は、500円の料金設定しか出来ないと言う、何か新人に厳しい設定になっています。

 

(2016.11月現在はこの500円設定は解除になっています)

 

数々の取引を経て実績を積んだ頃~ココナラからランクアップを言い渡されて、それでやっと高額設定案件を出品出来るのです。

 

ただ、ココナラでは高額~と言っても最初の基本料金の設定金額の限界が5000円なので、数万円~と言う設定にするにはオプションやおひねり(受け取った商品が希望異常だったりした場合に、お礼として入金する事が出来る金額)を多用する事で数万円にする事も出来ますが、かなり無理があるのです。

 

(2016.11月現在では、数万円の設定も出来る様になっています)

 

数万円~以上の価値あるサービスを提供できる自信があったとしても、オプション設定をフルで限界価格まで設定しても、2万円にしかならないのです。

 

記事作成でやって行くと決めた時、常連顧客を作るために薄利多売で500円枠で5記事を~

やり始めました。

 

500円枠は手数料が30%なので、500円で5記事をやると言う事は、5記事を350円で書くと言う事になります。

 

これは、記事作成の価格破壊中であるランサーズに匹敵する価格設定~と言う事で、大変人気の枠になったんですが、人気過ぎて~&無理難題を言う人が多数現れて、今は閉じています。

 

近日、内容を一新して再開する方向ですが~、やはり書いて欲しいやって欲しい!と言う人は、価格の安い方に流れてくるのです。

 

価格の安い方に流れて来る人の多くが、ちゃんと良い対応をされる方も多い反面、ヤクザの様に偉そう態度全開で無理難題を言って来る人も当然います。

 

また、注意書きを一切読まないで、出来ない事ばかり依頼して来る人も居るので、そう言う方は全員キャンセルさせて頂いた感じです。

 

ただ、あまり選り好みしてキャンセルしていると、ココナラからペナルティが来るそうなのですが、私の今まで作業してきた件数に対する割合で換算しても、まだまだペナルティには程遠いキャンセル数~と言う事で、今の所は大丈夫ですが、今後増えてきた場合はその時に色々考える方向です。

 

と言う具合に、安価の設定のサービスで常連顧客を作る作戦は成功しましたが、安価なのに手数料が高い所為であまり稼げた気がしない枠だった事は言うまでもありません。

 

と言う、不安材料が軽減すれば、もう少しココナラは良いサービスだと胸を張って紹介できるのですが・・・・・

 

今の所は、手数料が高くてもフリーでやって行ける自信が付くかもしれない微妙なサービス?

としか言えません。

 

もう少し、ココナラ全体のサービス向上のためにその手数料を使っている?透明性があれば良いのですが、やたらテレビに紹介された事を自慢したり、宣伝費をやたら投じてみたりしている姿しか見えないんですよね・・・・。

 

ココナラで、サービスを購入する側に方にも理解して欲しい~

のです。

 

この様に、かなりの金額を搾取されているからこその金額設定だと言う事を。

 

また、500円でこれだけ?!と思うサービスが合ったり、500円でこんなに?!やってくれるの?と言うサービスもあるその差は、出品されている方の意識の違いと言う事を理解して頂きたいと思います。

 

私は、1000円で自由記事10記事を書くので、手数料を引かれる前の1000円設定なら1記事100円ですが、手数料を引かれた後は1記事の単価が75円になってしまうのです。

 

今どき1記事75円はランサーズタスクで安く買いたたく悪徳依頼主位なので、正当な金額とは言えないんですが、それでも私がこの金額で1記事を書く理由としましては、ただ単に記事を書くのが楽しい!からです。

 

書くのが楽しく無かったらやってられない金額です。

 

これで毎月の生活費をねん出しようとなったら、もう少し割高な金額設定をしたい所ですが、これ位の金額しか出せない~と言う依頼主の方も多いしそれに、これ位の方が記事作成依頼の敷居がちょっと低くなって、色んな人が記事作成依頼をしてくれる様になるんじゃないか?的な、窓口の様な役割も担えるのではないか?と言う、期待もあるからです。

 

と言う事で、私はとりあえず自由記事専門でしばらくやって行きますが、お正月留守にしている間にもブログの更新をして行きたい~予約投稿をして行きたいと言う方は、コチラにご依頼して頂けるとありがたいです。

 

自由記事を最大50個作成の枠を設けていますので、1日数回更新したい人にお勧めです。

 

 

自由なテーマのブログ記事作成します

 

と言う事で、ちょっと長くなりましたがこの辺で~☆

 

画像は~、またドコかの図書館!

f:id:cloise:20060127152252j:plain

最近図書館行ってないので~じっくりまったり推理小説を読みたいですねー~~。

 

と言う事で、また次回!

 

スポンサードリンク

 

 

 

関連記事

syaoruu.hateblo.jp

 

syaoruu.hateblo.jp

 

 

syaoruu.hateblo.jp