新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

長男が通う中学校の課外クラブ活動は地域の人も参加してイイと言う事で、絵画クラブに参加して描いた絵と絵のメイキング

初日は手持ちの絵描き道具を色々持っていったけど、結局アクリルガッシュだけに落ち着いた

と言うか、中学校ではポスターカラーを使っているんだが、ポスターカラーの特性がアクリルガッシュに似ていて乾いたら耐水性になったりする。

 

更に、キャンバスボードに描けたり~と、紙に描いた時とはまた違った表現になるのが良い。

 

本当は水彩をやって欲しかったが、中学生は全員ポスターカラーなので、やむなくアクリルで合わせることにした。

 

 

クラブ活動では無い、宿題的に描いてきたヤツは~

昔家から見えた夕焼けの絵を描いたんですがね。

 

フツーの中学生では習わないと言うか、むしろこう言う描き方を先生は教えるべきなんじゃないか?と思うのが、一番奥の背景を一番先に描く方法だ。

 

結局、見えている中でも一番奥に見えるので、一番先に塗って完成させておかないと、その上から描く別のモチーフを乗せられない。

 

また、今回夕日で画面が全体的には(将来的には)暗い方向に行く~と言う事で、こんな感じに暗い下地を塗っておいた。

 

f:id:cloise:20170704003215j:plain

テカっているのはまだ水っぽくて乾いていない所。

 

で、次に塗ったのは青空で。

 

夕日の光景は、赤かったり黄色かったりに染まっている所が一番明るいので、一番最後に描くのが理想的だ~と言う事で・・・

 

f:id:cloise:20170704003409j:plain

空を軽く塗ったところ。

 

更に塗り進めて~・・・

 

f:id:cloise:20170704003536j:plain

はい!

ココでやっと!線画?を描きました。

 

油性マジックで描きましてよ!

 

山が二重になっているのは間違えたからだったりする~けれども、後に塗りつぶすから問題ない。

 

手前に見える部分はすっごい暗かったので、真っ黒に塗る方向~。

 

ちょっと奥は青みがかった黒で、手前との明暗は割とクッキリと~とイメージして。

 

奥の山々は割とテキトーと言うか、元画像を見てその稜線を描いていったけど、途中で結構塗りに失敗してはみ出したりしたので、微妙になっているだろう。

 

空の青空の部分は完成なので、浮かんでいる雲の明暗をハッキリさせるために影を置く。

 

 そうして更に塗り進めて行く・・・・・

 

 

スポンサードリンク

 

 

因みにモデルの写真はこんな感じだが実は~

携帯のカメラにしか入っていないので、携帯画像を拡大させたりしながら描いていた。

 

それを、デジカメで撮影したものがコチラ。

 

 

f:id:cloise:20170704205135j:plain

携帯画面をデジカメで撮影すると言うアホな事をやっているので、本来の画よりも若干オレンジ色が強いが、実際は黄色が強いイメージだ。

 

しかも手前の暗い部分の風景にも、微妙な色合いの変化があったのだが、この画像では見えない。

 

まぁ、こんな感じの夕焼けがモデルだと言う事が分かってもらえればそれでイイ。

 

さて、続きを見て行くことにしよう。

 

f:id:cloise:20170704205406j:plain

この絵の中で、暗くなる予定の部分に暗い色を乗せた所。

 

これでこの絵の全体的な雰囲気が伝わる~とまでは行かないモノの、大体の雰囲気が感じられただろうか?

 

更に塗って行くと~

 

f:id:cloise:20170704205904j:plain

手前の、暗い部分を完成させるために、暗くなる部分をがっつり塗って行く。

 

コレはまだ完成では無い。

 

もっと暗い色を塗って行く・・・・

 

f:id:cloise:20170704210049j:plain

手前の、一番暗い部分と、山の稜線との間にあるモヤがかって見えた所を塗った。

 

これで、立体的な地形に見えるようになっただろうか?

 

これだけでも、夕方のイメージが見えて来たかも知れない。

 

 

f:id:cloise:20170704210241j:plain

雲を描きました。

 

これらの雲は夕日に照らされて黄色っぽい色合いになっていくので、最初は白だけで塗った感じだ。

 

これから徐々に、夕日に照らされている雲にして行く方向~。

 

 

f:id:cloise:20170704210405j:plain

雲に、徐々に黄色味を付けて行く。

 

一気に黄色にすると、夕焼け特有のグラデーションが表現できないので、徐々に塗って行く。

 

中には複雑な形の雲があったりして大変だったが、何とか雲の形を決定づけられたかもしれない。

 

 

f:id:cloise:20170704210620j:plain

夕日の部分にがっつり黄色を置いた。

 

これだと、フライパンに落とすのに失敗した目玉焼き状態にも見えなくもないが、まだまだ完成は先だ。

 

これくらいガッツり黄色くしておいた方が、後にもう少し黄色にすれば良かった!などと血迷わなくて済む。

 

 

スポンサードリンク

 

 

もう少しで完成~だけど、結構絵具を使った・・・・

もう少しで完成だ。

 

ようやくゴールが見えてきた?が、本来絵を描く事にゴールは無いと思っている。

 

と言うのも、本物そっくりに描こうと思ったら、この状態ではまだまだ未熟なシロモノなので更に塗り進める必要がある。

 

また、がっつり絵具をこってり使って塗らないと、下に塗った色が見えすぎる様にもなってしまうので、アクリルガッシュで絵を描くときは何色かが無くなる可能性も想定して描かなければならないのだ。

 

 

f:id:cloise:20170704211605j:plain

雲の影っぽい所にも色を置きましたよ。

 

これで、かなり本来の雲の色に近づいた?と思われる。

 

まだまだ雲を塗り進めるぞ。

 

 

f:id:cloise:20170704211801j:plain

更に雲を塗り進め、リアリティを追求する方向に。

 

夕日に近い部分は黄色く、遠い雲は若干ピンク色に見えたので、その様に塗って行くのだ。

 

 

f:id:cloise:20170704212540j:plain

山の稜線近くまで黄色を塗り込んで、完成~。

 

完成~と決めたはいいけれども、絵には終わりが無いので塗りたくなる衝動もある。

 

しかしここらで止めねば~と言う事で完成に。

 

サムネや遠くから見ると微妙に写真の様に見えたら成功だ!

 

 

こんな感じで絵を描いて~9月の学習発表会で展示するそうですが~

他にも何作品か描いて提出する事になっているので、またメイキングを撮ろうと思う。

 

あと、風景画を描いていて思ったのは、お手持ちの写真を絵にします~と言う仕事が出来そうだ!と思った事。

 

ただ、まだまだ修行が必要になってくるので、その修行を課題の絵でやって行こうと思ったり。

 

 

~と言う事で、もしお手持ちの写真を絵にしたい!と言う人は、こんな感じの絵にして行けそうなので、ご依頼お待ちする!

 

と言う事で、また。

 

 

スポンサードリンク