新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

ブログで、何か色々書きたい事もあったけど、記事作成量が多すぎるので保留にしてたら忘れた~&ライター記事に愛着を持たない事

人間、後回しにしたら~後でと言ったら、その話はすぐ忘れる~

忘れますね。

 

メモって置いても、ナンだっけ?的な

 

ソレくらい脳内が今、記事作成で支配されている感じです。

 

多分ブログ記事は、思い立った時に書かないと新鮮さを保てないんだろう?

 

とか、思いました。

 

 

f:id:cloise:20161117220458p:plain

 

 

 

記事作成も多分同じ原理で脳から排出されるんですが~ブログとは根本的に違うのが、

ライター仕事で書いた記事は、お金を貰って売り渡しているって事ですね。

 

なので、書きあがった記事に対して愛着とか未練とか持ってはいけないんです。

 

書いたら、トイレで用を足した位の感覚で納品するのがベストなのです。

 

納品=流す

 

そんな感覚です。

 

もし、フリーライターWEBライターな仕事を検討している人は、このサイクルを身体に染み込ませないと長期間やっていくのは難しいと思うのです。

 

自分の書いた文章に愛着を感じてしまったら、もうそこでライター生命が危ういと思ってください。

 

書いたものはですね、もう過去なんですよ。

 

それは誰かに売ったモノ

 

書き終わった瞬間から、もう誰かの物なのです。

 

 

それが無理なら~小説サイトとかで小説でも書いていた方がイイかも知れません。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ランサーズとかココナラとか、登録してすぐ良い案件の案内が来る筈が無い~

ので、実績を積むのです。

 

作業実績は、1記事400文字で35円の自由記事を1つ書いても承認されれば作業実績が1付くので、お金を貰って修行している~と言う感覚でチャレンジして欲しいのです。

 

これはランサーズのタスクと言う、単発で記事作成をする部門なんですが、直接依頼者とやりとりしなくてイイ点が気が楽ですが、基本的に単価が安いので、たくさん稼ぎたい人には向いていません。

 

既にどこぞかで実績があってたくさん稼ぎたい!と言う場合は、プロジェクトと言う案件に進んだほうが無難です。

 

ココでは、作業者の方が依頼者に、自分ならコレ位の金額でその仕事を引き受けますよ~と、仕事に入札する仕組みです。

 

単価設定を安くした方が仕事が決まる確率が高いそうですが、ただ、最近はプロジェクト依頼者も、ただ安いだけの人じゃなくて実績や評価の高い人を重視しているそうなので、本当にやりたい仕事が見つかっても、その仕事を獲得出来るだけの実績が無いと厳しいかも知れません。

 

ライター仕事や他、多数の案件の仕事に興味があってしかも在宅で仕事をしていきたい!と言う方は、一度見に行ってみるのも良いでしょう。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

 

 クラウドソーシングの会社は色々あるのに、何故?最初にランサーズをする様に勧める理由は~

最近は、多くのクラウドソーシング会社が出てきていますが、一番老舗で一番安定している会社がランサーズだからですね。

 

やっぱり依頼数は一番多い!ので、誰かがやりたい仕事があっても取り合いになりにくいですし、募集していた記事数が埋まってしまっても、別の似た案件をやればイイか!と諦めもつくのです。

 

また、クラウドソーシング会社なのに、福利厚生がしっかりしている点も、お勧めの理由です。

 

ブロガーなら安いに越したことは無い!と思うレンタルサーバー代が安くなったり、育児や介護サービスが利用出来たり、スポーツやフィットネスの施設が半額で利用出来たり~と、色々あるのです。

 

詳細は、コチラから行って見て欲しいですね~。

 

www.lancers.jp

 

 ただし!

ランサーズで5千円以上の収入が3ヶ月以上続いている人限定なのですが、たった5千円以上~なので、ちょっとタスクを頑張ったりするだけで、スルっと達成出来そうな気がするんですが?どうでしょう~。

 

 

ココナラは手数料が高くなる!ので、(実質)ココナラだけに傾倒し続けない方が~

無難と言う事で。

 

2017年は~ココナラ半分、ランサーズ半分位のスタンスで攻めて行こうか?

 

とか思っています。

 

あと、あの、いらすとやみたいな、フリー画像サイトを作ってみたいので、画像もちまちま描いていきたいですねー。

 

 

と言う感じで、また次回☆

 

ランサーズをお勧めするような記事になってしまった・・・・orz

 

スポンサードリンク