読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

自由なテーマのブログ記事10記事を書く速度が、凄く早い!!と言われました~が、他の人が書く速度が分からないので、早いかどうかが分かりません

他の、記事作成をされてる方が、450~600文字程度の1記事を書く速度が分かりません~

f:id:cloise:20151218143856j:plain

 

画像は、今まで作成して来た記事のストックですが・・・・

 

今日、夕方に、依頼の記事10記事を書いて納品し終わったんですが~、この依頼主の方に10記事書くの早いんですねー!って言われて、アレ?そうかな??とか思っていたんですよ。

 

いや、4~500文字程度の文章なら、特に気に入っている題材だったりしたら~5分もあれば書けるでしょ?

と、私は思っているんですが、どうなんでしょう?

 

ただ、最近ランサーズのタスクで、タスクをやるための時間が用意されてるんですが。

ちょっと前までは60分設定だったのに、最近急に?120分設定になっていて、ちょっと笑ってしまいました!

 

と言うか、400文字程度~の記事に2時間!ってナニそんなに考えることがあるのだろうか?とか、疑問に思ったのです。

 

文章を書くと言う事は~息を吸ったら吐くのと同じ位自然な事だと思っている私は、

変でしょうかね?

 

と言う位、ネタに困らない~と言うか、生きているからネタには困らないだろうと思うんですが、どうでしょう?

 

朝起きて~寝るまでの間に色々あると思うんですが、それだけでもかなりのネタが落ちていると思うんですが、どうでしょうか?

 

ちょっと近所をブラブラ散歩するだけでも、家にいるだけでは気付かないネタに出会う事もあるんじゃないだろうか?と思うんですがね。

 

多分、他の記事作成~または普段普通にブログを更新している人の苦痛が、今日は何書いたらイイんだろう?

と言う事だと思うんです。

 

でもそれって、ブログを始めた時にある程度の覚悟をして始めたんだろうから、何も書く事が無いとかそんな事を言えない状況ではあると思うんですよ。

 

でも、それを打破できない~それは、記事を書くと言う事が苦痛だからでしょう?多分。

 

継続してブログを運営している人や、記事作成を生業にしている人の多くが、文章を書く事が楽しい人~

です。

多分、楽しくないとやってられないのです。

 

文章書くのが楽しいと、ランサーズでこんな現象を起こしてしまう事があります。

f:id:cloise:20140106140236j:plain

この承認待ち記事の作成は、自由なテーマのブログ記事作成をランサーズでやったモノなんですが、文字数は~400文字程度?だった気がします。

 

こう言った、一人で1案件あたり10件以上の記事作成をする事を私は「無双」と名をつけて居ます。

 

この無双、よく見てもらえるとわかるんですが、1記事の作成時間が極端に短いんですよね。

 

つまり、記事を書くと言う事に迷いが無い事になります。

 

~と言う事は・・・・普段全く文書が書けない~と言う人からこの境地を見ると、ナニコレ人間業じゃない!?

とか言われるのです。

 

じゃあ、他の人はどんな感じに記事作成しているか~気になるんですが、このランサーズの記録の様な速度で書く日常を今も送っているのです。

 

書く速度が早かったら、仕事の依頼が来る&仕事の回転率が上がる

と思いませんかね。

 

私は正に!それを狙って書くのが早い状態を演出している?のかも知れませんが、実際の所普段からこの早さがフツーになって来ている様です。

 

なので、他の人の記事作成の速度とか、作成しているお姿なども見てみたい気がするんですが、なかなかそんな現場に立ち会えないので、それで実際の普通の他のライターさんの書く速度を知りたい!と思ったのです。

 

まぁ、今日はそんな些細な願望~が素になっていたわけです。

 

そんな感じで、また!次回☆

 

 

スポンサードリンク