読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

今回は、長い長い~愚痴です!相方(夫)に対する愚痴です!それでも良ければ、お読みください~

相方に対する愚痴だけですが、実は最初はfacebookで書いたので、コピペです~読みにくいかも知れませんが、

ご了承ください。

 

さて、梢瓏さんの相方(夫)ってどんな人?

と言う事でかる~く、ラーマソフト並みに軽く説明しておきますと、私より5歳年上だけど私より若干身長低いオッサンですが、顔は室伏広治風のホリの深さがあります。

 

今、コミケ有明ビッグサイトですが、その前に晴海見本市会場で行われていた~更に昔、どこぞの会館でコミケが行われていた頃からのオタクです。

 

無類の自称漫画好きを公言しています。

 

と言う感じの人です。

 

~と言う事で、早速こちらからお読みください

 

先日相方が西尾維新の話をしていて、相方が子供らに言ったセリフをそのままそっくり返してやろうかと思った事がありました。

 
西尾維新とか赤川次郎って、自分が小説を書くのが楽しいから色んな人に読んでもらって面白い!って言ってもらうのが楽しくて仕方が無くて、物語を書きまくっていたんだ、金儲けしたいとかそう言うのは考えないで書いていたんだ~・・・

 
と言う話を子供らにしていたので、正に!私が今そうなんだ!と言いたかったけど、言えなかった。
 
何故なら、相方は私の才能にこれっぽっちも興味が無いと言うか、むしろ妬んでいる?と言うか、金儲けの出来ない才能なんてただの遊びだ!

 

とか言うんですよ。

 

確かに記事作成はですね、誰もやらない(に等しい)面倒臭い作業に見えるんですよ。

 

特に文章を書くのが面倒な人から見たら、この上ないキツい作業としか思えない人が日本全国にはたくさん居るんですよ。

 
だからこそ!文章を書ける人が、得意な人が書かなくてどうする?と言う事とあと、結局の所書くのが楽しいから~書いていて、楽しく面白く書いた文章がお金になってメッケもん!とか思っているのに、それを好ましく思わない~むしろ疎ましく思っている人が相方なんですよ。

 
半分ボランティアみたいな所もある記事作成と言う仕事だけれども、作成した記事を依頼主に納品すると、ほとんど全員が喜んでくれてまたリピートしてくれた人は6割以上になってるんですよ。


 
人から感謝される仕事をやっている事をむしろ誇ってもイイと思っているんですが、稼ぎの無い仕事をしている人全てが遊びだと言うんですよ。

 
(と言うと、被災地のボランティアも遊びなんですかね?)
  

 
なので、今週、ココナラの文章・キャッチコピー部門(総出品数1028件中)と言う大カテゴリの中の人気出品ランキングで7位を取る(画像参照)程の人気ライターになっていると言う事を言ったとしても、その稼ぎで月10万円以上とかなっている訳じゃない時点で稼いでいない、ただの遊びだ!と言うんですよね。

 

f:id:cloise:20160512092104j:plain

 

    

何でそんなに、月10万円以上稼がなければならないのか?と言う所ですが、前に堂々と自分でほざいていたんですがね、自分が楽したいから!と言っていたんですよね。

 
他の人は全員奥さんがたくさん稼いできて、旦那さんであるところの職場の同僚が皆楽している~と言って来るんですよ。

 
隣の芝生が青々していているから、自分ちも青くしたいんだ!とか言って来る訳ですよ。

 
更に、「あ~こんな女と結婚しなければよかった!」とか言って来たので、そのままそっくり、そのセリフお返しするよと言ってやったらむくれて黙っていましたが。

 
その実、出来ちゃった結婚なので、私の方こそ人生狂わされた気分満載っすよ。

 

出来ちゃってそのまま逃亡されたら結婚詐欺師になってる所だったよ!って子供らに言ったら、違いない!と同意されましたもん。

 
それに、結婚したら私は絵描いたりしていてイイ!って話だったので絵を描いたり~文章書いたりってしていても大丈夫なはずだったんですけどね、ドコかしらでボタン掛け間違っちゃったのか、途中から絵は描くな~文章書くな!って、じゃあナニしろ?って言うんだと思ったら、外に出て働け!の一点張り!

 

  
私は、外に出て働きに行って、帰宅する時に乗る自転車が一番疲れるから外に出て行きたくないんですよ。

 

働きに行った先の仕事は凄く楽なのに、一番疲れるのが帰宅のための自転車とかって、ちょっと疲れたんですよ。

 
でもその話をするとですね、だったら何で車の免許を取らないんだ?とか言って来る訳です。

 

いや、車の免許を取ったとして、じゃあ車買うと最初車の代金として2~30万円とかかかる。

(大抵最初はローンになる)

 

更に、毎年車検と点検とを繰り返すので毎年確実に10万円位の出費がかさむ。

 

更に車の税金がかかる。

 

ガソリン代がかかる~を車2台分でやったら多分、自分の働いた分の給料のほとんどが!車の維持費で消える事が目に見えているから、私は免許を取りたくないんだ。

あと運転センスが皆無だと言う事もある。

 
遊園地に置いてあるゴーカートに乗ると、確実に20回以上壁に激突する自信がある。
 
20回は死ぬ自信がある

 


と言う事で、実際の車もそうなる可能性が高いので、運転しない方向~&昔、親しい親戚に近いオバサンが交通事故で亡くなってから、車は嫌だなぁ~自分で運転はしたくない乗り物になったんですよね。

 
と言う事を、心理を理解してくれはしない。

 
などなど。

 


とかまぁ色々山積していて。

 
更に言うと、今は相方の方から離婚~とかちらつかせて来るけど、実際の所今まで2回程私の方から離婚しようと持ちかけた事があったのに、その2回は結局相方が引きとめて無くなったという事実をヤツはまさか忘れてやしないだろうとは思っているんだが、どうなんだろう?

 
それこそ、自分の勝手な都合私の人生を引っ掻き回しているとしか思えないんだが・・・・・。

 
それとあと、相方の収集している漫画の単行本は、全て古本屋で買っているので、全ての漫画の単行本の作者の人に漫画の代金からの印税が入る事は無いのです。

 
これって本当に漫画好きと言えるんでしょうかね?

 
古本屋がすべて悪いとは言えませんが、漫画好きを公言するなら漫画の単行本は全て新刊で書店で買って欲しいんですよね。

 
なのに全て古本って、どんだけ作者を冒涜(ぼうとく)しているのか?分かっていない人なんでしょうね・・・・。

 
あと、因みに相方の古本屋で買った漫画が置いてある部屋は現在、神原駿河(かんばるするが)の部屋みたいになっております。

(神原駿河とは、西尾維新の作品である物語シリーズの登場人物)

 
多分本の海の上で泳げます・・・・。

   

  
そして、毎月の給料が少ない少ない足りないから月10万円以上働いて自分の生活を楽にさせろ!と言いつつ、無駄に部屋を侵食させるだけの漫画の単行本を古本屋で月に2~3万円分も買っています。
 
当の本人は、酒もたばこもやっていないんだから、これ位の趣味は認めろ!と言ってきますが、いや、そんな読みもしない漫画をたくさん買って~いや、その単行本は既に持っている!その単行本は同じ巻が多分もう3冊目だぞ?

 

と言う具合に、既に自分がどの作品をどれだけ買ったかすら把握していない様な状態なので、まだ酒でもたばこでもやってくれた方が幾分マシなお金の使い方だと思っているんですが、それでもまだ気付かないどころか、自分の稼ぎを増やそうと言う努力もせずに、ただただ私に働けと言って働いていると主張するとそれは遊びだ!と言って聞く耳も見る目も持たずに過ごしているこの相方を、ギャフンと言わせるためにも私は、文章とブログを書き続けるのです。

 

  
まだまだ色々あるんですが、最後に言いたい事は、町内会の仕事をやりたくないから引っ越す!とか、幼稚園の入園式&卒園式、保育園の入園式&卒園式&小学校の入学式・卒業式、中学校の入学式~など、子供達の人生の節目節目である式と言う式に一切出た事の無い相方に、父親の価値があるとは思えません。

 

 

はい!ここまで~☆私の、相方の駄目な人間性が分かったでしょうか?

既に、実際は子供達にもかなり諦められている事を気付いていない様子で、町内会の仕事が面倒だから家を出て行く~ワンルームでも安い所に子供連れて出て行く~とか言ってるんですが!

 

14歳の思春期男子が一つ部屋の中で男3人で暮らせるとでも思ってるんでしょうかね~?

 

猫大好きまっしぐら!の次男君が、猫のいない生活が出来ると思ってるんでしょうかねぇ~?

 

と言うか、ありとあらゆる式に出た事無い人が、子供の節目的イベントに参加出来るんでしょうかねぇ~~?

 

 

多分と言うか絶対的に、

 

無理でしょう!!

 

 

そして、誰に何言われても絶対、

 

やらないでしょう!!

 

 

 

あと補足説明ですが、自転車に乗って帰宅する時が一番疲労する背景には、ウチが川沿いの上流の方にありまして、街やら駅やらが坂を下った先にあるのです。

 

と言う事で、バイトに行ったり契約社員やっていた時も毎日毎日自転車で帰宅する時は全て!坂を上っている事になるんですが、全ての帰路が上り坂なので、毎日この帰路だけで疲労してしまうのです。

 

だったら路線バスを使えばイイのでは?と言われた事もありましたが、バスは1日6本。

帰宅時間にバスは既に終わっていると言う~ローカルすぎる路線です。

 

私は、文章を仕事にして行くと決めたので、このまま問屋を下ろさないと言うか、むしろ絶好調に!

なりますよ。

 

このブログも、カクヨムの小説も、スポットライトでの記事も、どんどん書いて行きますよ!!

 

ココナラの依頼も、依頼がいつもたくさん受けられるように枠を徐々に広げていきますよ!!

 

自分がどれだけのスキルを持っているかは、文章書けない人から色々聞いていますが、自分で思っていたより遥かにすさまじい評価を聞いているので、これはもうやるしかないと言うか、天啓だと思っていますよ!

 

と言う事で、もうすぐこのブログは100記事の壁を超えると思いますが、その後も生温かく見守って頂けましたら~幸いです。

 

って、かな~~~り長くなりましたが、今日はココまで!

 

長らくお読みいただき、ありがとうございました!!

 

コメント等々はツイッターのDMにでも送ってもらえるとありがたいです!!

 

 

スポンサードリンク