新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

毎日毎日記事作成していて疲れないのか?いや疲れます~時々スランプになる事もあります~

スランプが突然やってくるので、それはもう防げないと言うか待機するしか無いのが現状~

ですね。

 

実は昨日(2月28日)がその日で!

 

1記事もまともに書けませんでした。

 

ただ、今日(3月1日)は早々に復活して記事作成してますが、時々1週間位全然書けなくなる日もあるので、その時が一番困りますね~。

 

ヤル気はあるんですが・・・・

 

ちょっと前にもこんな症状に陥った事があるので参考までに~

syaoruu.hateblo.jp

 

 

いや、書けなくなったor書けない時点でヤル気が無いと見なされても仕方がないのか?

 

f:id:cloise:20170301171052p:plain

 

記事作成と絵を描く事は似ている様で非なるモノ~

でしたよ。

 

絵を描いていると、集中力が途切れないと言うか途切れさせちゃいけない局面が多くて、特に細い線を引いている時とか細かい部分を塗っている時なんかは、非常に神経を使うので、かなり疲労が蓄積します。

 

じゃあ、記事作成している時の疲労って一体何?かと言うと、基本的には~と言うかメインの疲労は肩こりです。

 

肩凝ります!!

 

サロンパス必須!!

 

バンテリンでもイイよ!

 

多分、記事作成の疲労の原因は、長時間パソコンに向かっている姿勢が第一位!なのです。

 

では、記事を作成する事はどれ位の疲労になっているのか~と言うと、コレが実質の二位だと思われます。

 

と言うのも、記事作成~キーボードで文字を打ち続けている間に実は、今書いている生地の次に書く記事の内容も考えていたりするんですが、この脳内の多重タスクが脳の疲労に繋がっていると考えられるのです。

 

人間、二つ以上の事を同時に考えると、確実に脳の演算装置の処理能力が追い付かなくなって、煙が上がる様な感覚になるので~・・・・

 

それで、記事作成で疲労した?と言う感覚になるのだと思うのです。

 

なので、絵を描いて疲労するのと文章書いて疲労する原因は、似ている様で非なるモノだと言う事が分かると思います。

 

ただ、両方とも脳の疲労が激しいのは確かなので、脳の栄養源であるブドウ糖は摂った方がイイ~例えダイエット中だったとしても!

 

 

スポンサードリンク

 

 

書けなくなったスランプ中は、一体何をしているのか?

もう、寝るしかないですねー。

 

またはグラブル!笑

 

あとは、最近またランサーズのページに入り浸って、プロジェクトの案件を見漁っています~。

 

と言うのも、どうもやっぱりココナラでは思う様に稼げないので、文字単価の高い記事作成案件を探していると言う感じです。

 

文字単価~高いと記事作成スキルの高い方!とか書かれているんですが、いや、どんな文章だったら記事作成スキルが高いのか良く分からないんですが、こんな感じのブログ記事で良ければ、いくらでも書けるんですが・・・

 

って、この段階でまだ1000文字ちょっとですが、ランサーズのプロジェクト案件の募集文字数は2000文字以上とかが多いので、2000文字もナニ書く事があるのか?と、考えますねー。

 

多分この辺は、短い文字数の中に簡潔に要点をまとめた記事作成経験が長い所為で、ついつい簡潔な短い文字数にまとめようとするクセが付いている様なので、それで長すぎる文字数の記事作成を躊躇している感じなんですねー。

 

って、2000文字って言ったらもう、ちょっとした小説を読むような量だと思うんですがね・・・・。

 

 

まぁ、多分この辺がまだまだ修行不足と言う感じ~

だと思うので、長文のブログ記事を今後は増やして修行・・・・

 

していく・・・・

 

か、どうかは、その日の気分次第!

 

と言う事で、また☆

 

 

スポンサードリンク