読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

先日登録したワオミーに早速出品してみましたぞ☆色んな人の出品を見て、他には無いサービスに調整するのがベスト

ココナラ ワオミー

最初は、ちょっとよくある系の記事作成に似た出品にしたんですよ

5000円で、1000文字までの自由記事を10個~と言う出品にしてみたんですが!

 

全然アクセスされない・・・・・orz

 

と言うか、こーゆー出品って実は他にもゴロゴロしている~ので、ココナラみたいな薄利多売?方式?で、最初は人目を引く方式に~

 

しました。

 

 

wowme.jp

 

5000円で20個なら、まぁ~妥当と言うか安い!

って言って、食いついてくれる人が現れて欲しい・・・・・

 

 

ココナラだと、1000文字程度の自由記事20個は~

4320円で販売してました。

 

と言うのも、基本的な基本の金額にオプションを付ける方式にしていたら、この金額になっていたわけです。

 

でも、ココから更に手数料を25%も引かれていたので、実質手元に来る金額は3240円でした・・・・

 

って、1000文字位の記事20個でこの3240円のやっすい事!!

 

1記事、1000文字も書いているのに150円ちょっと?!の手取り??

 

って、馬鹿みたいに安すぎ!

 

しかもこの、手数料を引かれて販売者にどれくらい金額が手元に渡っているかなんて、知っている購入者が殆ど居ないので、購入した人は自分が支払った金額のほとんどが販売者に渡っていると思っている・・・・

 

と言う~この、悪循環な世界から脱出出来る可能性が高まったのが、このワオミーだったのです。

 

syaoruu.hateblo.jp

 

 

ワオミーは、基本的に手数料を無料にする方針の様で~

そのワオミー自体の収益をドコから得ようとしているのか?と思って色々見て行ったら、どうも振込手数料だったり購入者手数料から得る方向の様です。

 

しかし、ココナラみたいに基本的には30%?

 

とか高額じゃなくて、購入者手数料も3%設定だし振込手数料もかかったとしても多分数百円程度~だと思うので、ココナラみたいに家計を苦しめる様な収入?にはならないんじゃないか?

 

と、思うのです。

 

更に、今はまだプレ入会期間と言う事の様で、その振込手数料も無料!と言うキャンペーンをしているので、更にお得な感じが続く様です。

 

お早めに登録して、W無料を体感するのも良いかも知れません。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まだ、先の見えない状態のワオミーですが、登録者数が増えて出品案件も増えると~

ココナラの脅威になって来るでしょうね。

 

何せ、手数料が無料なんですよ。

 

よくあるクラウドファンディングも色々な種類がありますが、人気のクラウドファンディングであるマクアケは手数料が結構お高い、15%(しかも決済手数料が5%取られるので実質20%)。

 

キャンプファイアーと言う所は手数料が5%と格安。

 

なので、マクアケの脅威になっているんですが、マクアケとキャンプファイアーは毛色が若干違うので、両方が台頭して棲み分けが出来ている

 

しかし、ココナラの様な得意を売り買いするスキルマーケットはどうなのか?と考えると、スキルマーケットと言う市場はまだココナラが最大手で、そのノウハウもココナラが主導権を握っているように見える

 

所が、最近ココナラは儲かってきたのかそれとも売り上げが不振になってきたのか分からないが、実質手数料を引き上げると言う~スキルの売り手を苦しめる策を取って来たから~、たまったもんじゃない!

 

syaoruu.hateblo.jp

 

フツー、儲かってきた企業ならその利益を還元する形で手数料を安くするとか~の策に転じるんですが、そうなっていないむしろ引き上げたって事は、ココナラの経営状況は良くないと思うんですよ。

 

もしくは、色気づいてちょっと儲けよう?とか言うがめつい心が先走って、それで手数料の実質引き上げと言う方針にしたのか~その辺の真理は分かりかねますが、スキルを販売している側には厳しい状況になっていったのは事実ですね。

 

 

とりあえず、ちびちびとワオミーに出品件数を増やして~ココナラの顧客を引っ張って~

行く方針です。

 

最初は、ココナラ位の販売額で行こうと思いますが、徐々に高額案件を作って~、利益を増やす方針にしようと思っています。

 

ただ記事作成案件はとにかく、同じような似たような金額設定~1文字1円に設定したい人が多いので、その価格帯で攻められる様になるにはまず、薄利多売で人気を得る事から始めると良いかも知れません~。

 

薄利多売なのに、作成された記事が面白い!と言ってくれる人が増えてきたら、ちょっとお高い設定の案件を出品していく~のがベストだと思います。

 

 

と、言う事で、しばらくココナラとワオミー両方で記事作成をしていく方向ですが、いつかワオミーに完全移行出来たら~と思っている・・・・

 

そんな感じです。

 

そうそう、ココナラの出品に付けている画像はドイツの図書館ですが、ワオミーもドイツの図書館の画像を使用しています。

 

f:id:cloise:20170107004137j:plain

 ドイツの、シュトゥットガルト市図書と言う所~なんですが、図書館と言うより本の迷宮みたいで何かわくわくする画像ですよね!

 

ドイツ語や英語が堪能に読めたら~楽しそうな図書館です。

 

と言う事で、しばらくワオミー熱は続くと思います。

 

 

スポンサードリンク