新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

まるで実家?実家に帰ってきたかのような雰囲気を味わえる、実家カフェに行って来ました

実家に帰ってきた様な~がコンセプトの、実家カフェに行って来ました

って、実家?

 

まぁ、実家にも色々あると思いますが、雰囲気としましては~1970~1980年代位の実家?のイメージになっているかも知れません。

 

先日、とあるイベントでこのカフェの事を知り、早速行ってみることに。

 

因みに位置の確認をしたら、何と!深志高校のすぐ近く☆

 

深志高校と言ったら、そうですね~、アニメにもなっている漫画の極黒のブリュンヒルデで登場人物の面々が通う学校のモデルになっています~。

 

 

場所は~ちょっと分かりづらいんですが~

地図をね、載せますが~

f:id:cloise:20161216211827j:plain

深志高校を囲う道の角っこの道から侵入したくなると思いますが、この先の道、急な坂道でしかも細くて曲がりくねっているので、車で来た方は、その先の別の道から入った方がイイです。

 

深志高校周囲の道は一方通行になっているので、そのあたりの確認をして出かけてみてください。

 

あと、駐車場は車4台しか無いので、この近くにある松本市中央図書館に停めて徒歩で向かったりまたは、あらかじめ連絡して確認してから向かうと良いかも知れません。

 

お店のメニューの更新などの情報はブログでチェックしておくと良いかも知れません。

inakahatake.seesaa.net

 

 

スポンサードリンク

 

 

さて、実家カフェ、やって来ましたよ!

ほい!

道に立て看板が~

f:id:cloise:20161215153027j:plain

 

気にしないと見落としそうですが、赤いので目立ちます。

 

左を見ると~

 

f:id:cloise:20161215153020j:plain

何やら奥に続く道~

 

早速向かいましょう~。

 

f:id:cloise:20161215152952j:plain

奥まった先にはドアが。

 

至ってフツーのお宅の玄関先って感じです。

 

外に看板が置いてなかったら、本当、フツーのお宅ですね。

 

f:id:cloise:20161215152936j:plain

さて、入りますよっと。

 

 

玄関上がってすぐの部屋から~の撮影

です。

 

玄関の撮影のタイミングを逃したので、この様に。

 

通された部屋で最初に目にする光景は、こんな感じです。

 

f:id:cloise:20161215144413j:plain

撮影するちょっと前まで、別のお客さんが居ました。

 

店内?

 

いや、実家の室内には、昭和の名曲がずっと流れているので、ついつい口ずさみそうになってしまいます!

(特に昭和生まれの人)

 

この立ち位置でそのまま右に振り向くと~

 

f:id:cloise:20161215144421j:plain

ディスプレイ棚が。

 

ちょっと近寄って見ると~

 

f:id:cloise:20161215144430j:plain

着物の帯をリサイクルして作ったバッグや小物の展示と販売をしていました。

 

この展示は、来年の1月末までだそうなので、興味がある方はお早めに~。

 

この棚は企画展的な事を実施されているそうなので、展示販売物は期限が来ると入れ替わります。

 

企画展棚の隣の棚にも近づくと~

 

f:id:cloise:20161215144447j:plain

細かい面白いものが置いてあります。

 

これも購入することが出来るそうなんですが、ちょっと小さいのでもう少しかぶりつきで撮影してみると~

 

f:id:cloise:20161215144551j:plain

ふむふむ。

 

醤油さしのブローチは、なかなか面白いと思います~。

 

さて、この位置から左に行ってみると~

 

f:id:cloise:20161215144504j:plain

ジャジャ~~ン!

 

昭和のレコード&CDの数々!

 

かなりの量がありますよ☆

 

下にも目をやると~

 

f:id:cloise:20161215144508j:plain

ズラズラ~~~っと!

 

一体何枚あるのやら・・・・

 

かなりの量って事は間違い無いです。

 

このレコードの左側には~

 

f:id:cloise:20161215144532j:plain

窓際の座席がありました。

 

冬は日向ぼっこしながらお茶するのも良さそうです。

 

って、おや?

 

f:id:cloise:20161215144758j:plain

ややっ?!

 

これは懐かしの~懐かしの!!

 

黒電話!!

 

f:id:cloise:20161215144809j:plain

ついつい拡大☆

 

話を伺うと、つい2年前まで現役で使われていたモノで、NTTに回収するか聞かれたときに、ウチで引き取りますって言って正解だった!と言っていましたねー。

 

って、2年前までってつい最近じゃないですかっ!笑

 

なので、今でも電話回線つなげればフツーに使えるそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

~と、ウロウロ撮影していたら、注文が届きました~

撮影は、入って来てすぐ許可を取ってしていますよ、もちろん☆

 

何か、実家って言うよりおばあちゃんち!っていう雰囲気でしたね~。

 

特にレコードの一角が、おばあちゃんちに住んでいたイトコの部屋に似ている感じがして、懐かしかったです。

 

Σ(゜ロ ゜;)ハッ!? 懐かし・・・

 

流石、実家カフェ!

 

そんな中、入ってすぐ注文していた、おしるこが到着しました~。

 

f:id:cloise:20161215145354j:plain

おおぅ!

 

実は、撮影前に食べそうになりましたが、思い出して箸を置いた感じです。

 

箸は、使い捨ての割りばしじゃなくて、何度も洗って使える家で使う様な所がまた良いですね~。

 

おしるこ拡大☆

f:id:cloise:20161215145404j:plain

味わいは、あっさりとした甘味の奥に塩味も感じる、バランスの良い味わいで、粒あんベースなので小豆の粒をしっかり感じられる一品です。

 

箸休めの塩昆布を時々口にしながら食べるとまた~、良いですね~。

 

今回はおしるこだけの注文でしたが、他にもがっつりお食事系のメニューがあるので、またの機会には食べようと思います。

 

その時もまた色々レポしましょう~。

 

 

おしるこの後~別の部屋も撮影~

私が来たときは、別のお客さんが居てじっくり撮影できなかったんですが、映らない様にコソコソと撮影したのが、

f:id:cloise:20161215151449j:plain

畳の間から展示の棚までを見渡した光景です。

 

大体、くつろぎのスペースはこの空間と言うことになります。

 

マジ、田舎みたいな雰囲気です。

 

f:id:cloise:20161215151521j:plain

足元の、小さいスペース。

 

そのスペースの先には、懐かしのオルガン!

 

f:id:cloise:20161215151506j:plain

ウチにもあったんですよ~幼稚園行ってる頃位に。

 

オルガンの上に乗ってる本は自由に読んでいいそうなので、時間がある人はまったり~読むのも良さそうです。

 

さっきの、小さい展示物があった棚を背にした光景は~

 

f:id:cloise:20161215144610j:plain

こんな感じです。

 

撮影順番的には、来てすぐ位に撮った画像です。

 

奥の食器棚が何とも言えないレトロ感を感じさせてくれますぞ☆

 

 

さてさて、そろそろおいとま~

しますか。

 

玄関に続く出入口はこんな感じで。

 

f:id:cloise:20161215144634j:plain

左の壁に展示されている寝子(ねこ)は、背中に着る系の上着?の様なものです。

 

これも展示販売されています。

 

玄関出たら~今度は玄関で話し込んでしまったので、撮影タイミングが無かったのですが、またの機会に。

 

ご夫婦で営んでおられるのですが、とても人当たりが良く気さくで、話も楽しいのでついつい話し込んでしまうと思います。

 

家の近くにあったら確実にヘビーユーザーになりそうなんですが、ウチからだと距離では5~6km離れているので自転車やバスでもちょっと時間がかかります。

 

その点だけが!

 

( ̄~ ̄;)うーーむ、しょっちゅう行けない・・・・

 

・・・・・まぁ、汗かいてハラヘリの方が~たくさん食べられそうです。

 

 

こんな感じの隠れ家的カフェは~探すと結構

あるかも知れません。

 

ウチの近所にもこんなカフェ欲しいよ~!って思った方は、地元に無いか散策してみたり、地域の人が集まるイベントに積極的に参加して情報収集してみると、意外と結構見つかると思いますよ。

 

と言うことで、実家カフェ、また行きます!

 

ではまた次回☆

 

 

スポンサードリンク