新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

ココナラの記事作成案件のお問い合わせで、意図しない提案がされて断っても好印象を持たれる様にする方法は?

実は先日~意図しない内容を提案された問い合わせが来たんですが、スパ!っと断ったにも関わらず~

ええ、もう!

 

斬り捨て御免!

 

って感じに断ったんですけどね?

 

ね??

 

何故か好印象を持たれました・・・・

 

いや!そこ!!

 

ちょっとは怒ってもイイ場面ですぞ??

 

 

依頼されそうになった仕事を、急転直下で断っても好印象を持たれて終わらせる秘訣?

とは~?と、レクチャーを求められたとしたら、多分丁寧な言い回しと物腰を柔らかくする?とかしか言えない・・・・

 

んですが。

 

ただ、今回はこんな事を言われまして~。

 

syaoruu様のお返事から受けた印象
「話してるように書く」感じの文章がすごくいいですね。
すんなり読めてしまいます。
また他の記事作成に関してご相談させていただくかもしれません。
その際はよろしくお願い致します。

 

「話してる様に書く」

 

ですが・・・・・

 

ああ~まぁ、確かに、口と言うデバイスでは無く手に話し言葉を移している点では合っているかな?

 

多分この文体が、相手に不快感を与えずに済んだ?のかも知れません。

 

でも、色んな人に言われるんですがこの、話している様に書くが出来ないって言う人結構多いんですが、いや、さっきも書いたけど、口と言うデバイスを使わずに手に話し言葉を持って行くだけの簡単作業だと思うので、まずは話そうと思った事を口じゃ無くて手に移行するだけ~を訓練してみれば・・・・

 

ナントカ上手く行くかと・・・・?

 

 

記事作成もこの、口から話しそうな言葉をそのまま文章にする事で~

かなり楽になると思うんですよ。

 

何か、凄い文章書かなきゃ!?

 

とか意気込み過ぎるから、何かかえって変な文体になっちゃったりして?

 

それがかえって人に伝わりづらい内容になっていたりして??

 

ってな事になってしまうんです。

 

もっと自然に~、言葉を紡ぐ様に~と言うか、親しい友人に話しかける様に話す言葉をそのまま文章にするのがベストと言うか、そんな感じで書くと印象が良さそうな文体になると思うので、頑張ってチャレンジして行って欲しいですね~。

 

あと、文体がイマイチ~だし話し言葉も~・・・・と言う人は、普段の言葉づかいも少し変えて話す様に心掛けると、徐々に話し言葉=書く文章な構図になって行くと思いますよ。

 

 

そうする事で、いつの間にか~断ったのに好印象に?

なるかも知れません。

 

今回、断ったのに好印象を持たれた背景がこの、話す様な文体のお陰だったのですが、普段もこんな感じで話しているので~初対面でリアルに先日会った人にも、前からずっと話している人みたい!と言われたので、確かにまぁ~文章越しではずっと話していたので!笑

 

と、笑いあったものです笑

 

作文や読書感想文など、小学生の頃から無駄に文章を作成する能力を求められる機会が多かったと思いますが、それでも文章作成を苦手とする人が多い背景には、こう言った文章の書き方をレクチャーしてくれる先生が居なかった?事が挙げられるかもしれません。

 

私には幸い、こういう風に書いたらイイ~とアドバイしてくれた先生が居たお陰で、小学2年の頃からずっとこんな文体で文章を書くクセが付いた事から、この職にも就けた?のかも知れないので、文章を楽しく書く方法を伝授してくれる先生の存在はかなり大きいかも知れませんね。

 

 

千里の道も一歩から~と言う事で!

今から!でも、ブログの文面を、読んでいる相手を不快にさせない程度の話し言葉で書く様に訓練して、普段の記事作成の文面も読みやすく変革して行く様にして行くと、良いかと思います。

 

これで~、意図せず依頼された内容に対して、斬り捨て・・・ても!

 

好印象を持たれて断れる様になる~~と思います。

 

多分~(^~^;)

 

 

と言う事で、また次回!

 

おっと画像が何にも無いのもサミシいので、先日撮影した諏訪湖SAからの風景でも載せておきましょう~。

 

朝だったので、山からの靄がもや~っとしていて良い感じでした☆

f:id:cloise:20161015082557j:plain

 

と言う事で、また☆

 

 

スポンサードリンク