読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

何か最近、Twitterのいいねの数が少ないんじゃない?と、親しい友人に指摘されて気付く~もしかしてハブられてるっぽい件

気になった事 SNS

ああああ~~~!!嗚呼!どーーーして、弱い生き物は、集団行動しか出来ないんだろうね!?

とか。

 

イワシか?

 

群れてフェロモンで集団行動しているアレな生き物なのか?

 

とか、思ったりするねぇ~。

 

都会に大発生しているムクドリ的な感じにも、近い気がする~。

 

 

お達し「アイツにいいねを付けるな!」とか言うのがあったのだろうか?

とか思いますね~。

 

お達しの無い人からはフツ~にいいね入りますが、かつてはいいねを付けてくれてた人が突然!ある時期を境に無くなりましたね~コレってやはりアレなんですかね~

 

何か、小学生のイジメみたいで微笑ましいですね~。

 

あ、生温かい微笑まですね~。

 

イイ歳こいた大人が、こんな事して恥ずかしくないのかな~?

 

とか、

 

頭の中のネジぶっ飛んでないかな~とか、そんな生温かい牛乳の様な微笑まです。

 

 

 

最近は、色んな所で色んな会社でフツーにイジメとか多い様で~

特に工場とかって、大人数で働いている所は多い気がします。

 

作業員の中に、ドンくさい仕事が遅い?人が何人かいたら、その人に色々面倒な事をわざと押し付けて、失敗させて~(失敗する事は予め予測されてる)それで、それに対してネチネチイジメる!?

 

とかって、多い様です。

 

だから?と言う訳では無いとは思いますが、ウチの近隣の某数社の工場では人間関係が悪い?とか噂が流れて~更に、いつも求人出しているけどなかなか人来ない入ってもすぐ辞める人が多いそうです。

 

って言うか、一応、とある企業で販売している生産物を作る工場に働いている社会人として、こう言う事をするって事は、社会の歯車を乱すと言うか、その会社に損失を与え続けているって事に、どうして気付かないのかな?

 

とか思うんですが。

 

あと、大体イジメをするヤツって、小学校やら中学校でもそーなんですが、成績の悪いヤツとか社会の歯車にあまり乗り切れないヤツとか、吹き溜まりにいる人中心だった気がします~。

 

吹き溜まりって言うと、よく教室の掃除していて箒で掃いても取りにくい、角に溜まった埃の様な~イメージです。

 

 

 

気付かないかもしれないけれども、気付いた方がイイかどうかは本人次第だけれども

コレをやって、今は?それでイイ?と思っていたとしても、

 

強い傘の元でヌクヌクしていたい自分が居たりして、その下なら安全?安心?同じ志の仲間がいる?からイイと思っているかも知れないけれども~

 

それが本当にベストな選択だったのか?と気付くのは、結構先かも知れないし、もう少しで気付くのかも知れない。

 

気付いたり、気付かなかったり、気付いたとしても気付いていないフリをしたりするのは自由だから特に何も言わないけれども、将来的その事について何か思ったり考えたりする時間が出来る事は確かだと思う。

 

あの時の判断は正しかったのだろうか?

 

あの時みんなと同じ行動をしていた自分を、今は誇れるだろうか?

 

自問自答する日が来るかも知れないし、来ないかも知れない。

 

ただ、それって、自分の生きた歴史の中で他人に誇りを持って話せる事じゃないと思うし、誰かのそう言う自分がやって来た様な事の話を聞く度、何も思わないで過ごして居られなくなると思うんだけど、(それでも何も思わない人も居るかも知れないけれども)

 

それでも、ソレをやっている自分は一体何なのか?とか、時々、考えてみて欲しいですね。

 

 

 

結局、ソレをやっていてイイ事なんか何も無い

んですよ。

 

やってる時は、集団の心理ってヤツで、みんなと同じ事をしている安心感があるから気付けないんですが、その集団から離れた時に気付くんですよね。

 

でも、その頃は後の祭りなんですけどね。

 

ただ、後の祭りだったとしても、気付かないでずっと進んでしまう人よりはマシなので、気付いたその人は気付かなかった人よりは一歩進化した生命体になったと自負していいと思います。

 

だって、気付いていない人よりは気付いた分進化?しただろうし。

 

 

と言う感じで~

何か、哲学的な言い回しが多い記事になってしまいましたが、気付いた人はそれで。

 

気付かなかった人は、もう少し考えた方がイイと思います。

 

と言う事で、また次回~。

 

画像が無いと淋しいので、いつぞやかの夕暮れ写真を~

 

f:id:cloise:20120620192412j:plain

うむ。

 

美麗なり。

 

 

スポンサードリンク