読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

蚊は、何月まで人を襲うのか・・・・毎晩蚊に攻撃されて、痒い夜を何とかしたい~

体験談 注意喚起 気になった事

今も!蚊に刺されまして!痒いんですが~、いつまでこの苦痛は続くのか?

ですよっ!

 

因みに刺してきた蚊は、俗に言うやぶ蚊で、正式名称はヒトスジシマカと言います。

 

黒い身体に白いシマが入っている事から、この名称に。

 

肌色で弱弱しい雰囲気のアカイエカと違って、若干大きめなのも特徴です。

 

 

やぶ蚊は、服の上からでも刺す!ジーンズ穿いてるから大丈夫?って事は無い

様です。

 

私も今!(早朝3時半)刺された所は実は服の上から刺されてまして、長袖のスウェットパーカーの腕の部分を最初に刺され、次に手首の辺りを刺された感じです。

 

室内の照明を落としてデスクスタンドだけしか点けていなかったと言うのも敗因かも知れませんが、それにしてもヤツらの執念の何と!根深い事か?

 

と、その辺だけは敬意を表したいですが、痒いのが困りもんですよ・・・・

 

 

やぶ蚊に刺されて最近気付いたのが、とにかく痒みの毒性が強くなっている気が~

するんですよ。

 

先日、右の親指の付け根の手首に繋がる骨の上を刺されたんですが、その時の痒みは薬を塗って痒みだけは引かせる事に成功したんですけどね?

 

怖いのは、その後でした・・・・

 

痒みの成分?と思われる成分が、結構深い筋肉の方まで進んでいて、それが筋肉を麻痺?させたんですよ。

 

暫く親指の付け根の、手首に繋がる骨の上の皮膚の感覚がおかしくて、それが次の日の日中まで続いたのです。

 

今日も、今も刺されて左手の手首の辺りが腫れてるんですが~、さっき痒み止め塗って痒みは引いたんですが、まだボヤ~っと熱い感覚があるのでまた!麻痺するのかも知れません。

 

 

蚊の寿命は~イエカとヤブカとでは違う。

今回刺して来たやぶ蚊は、基本的には冬は成虫で越冬出来ないので、どこかに卵を産み付けて成虫は死滅します。

 

卵で越冬する訳です。

 

しかし、イエカは違って、成虫で越冬するそうです。

 

イエカはその名の通り、人の家に棲みついて進化してきた過程がある所為か、冬場は人の家の暖かい所でしかも人があまり往来しない部分~例えば階段下だったりクローゼットの中だったり~に潜んで、こっそり越冬するのです。

 

また、気密性の高い室内を真冬でも春先の様な暖かさに設定していたりすると、観葉植物の水受け皿などで繁殖して血を吸う可能性もあるので、室内に水が常時溜まっている様な場所を作らない事も重要です。

 

活動時期は、それぞれ大体同じで、4~11月頃までとなっていますが、冬が長い地域だとこれより短いかも知れませんね。

 

 

最終的にはキンチョールで!

倒しました!

 

f:id:cloise:20160925042854j:plain

 

いや~~~~~!

 

一部屋に1本!はあると便利ですね!

 

 

キンチョール 450mL (防除用医薬部外品)

キンチョール 450mL (防除用医薬部外品)

 

 

 

ただ、キンチョール農薬の成分が殺虫成分として使われているので、至近距離で使う際はマスクまたは畳んだタオルなどを口元に当てて!噴射してください。

 

結構キツいニオイがします。

 

吸いこんでしまった場合は、なるべくキレイな空気の場所に行って、スーハーしてください。

 

気分が悪くなった場合は病院へ~。

 

 

と言う事で、蚊はまだまだ活動し続けるそうなので、頑張って応戦して行きましょう!

 

と言う事で、また次回!

 

ああ、痒い痒い・・・・

 

 

スポンサードリンク