読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

他の記事作成ライターの人の書き方は分からないけれども、私はこんな風に依頼を進めている~☆実作業編

今回は、どんな風に私が記事作成をしているのか~と言う、実作業編です

です。

 

多分、こんな風に進めていく人はそんなに居ないだろうと思うので、ちょっと記事にしてみます。

 

f:id:cloise:20160910200246j:plain

 

 

▲長文美容記事・◎長文自由記事・〇自由な日記を同時進行~

この、▲とか〇は、記事の作成分類記号と言うか、どの記号を誰に書いているか~と言う作業用の記号ですね。

 

コレが無いと~何が何やら混乱してしまうので、結構重要です。

 

分類は、月の上半期~下半期ごとに設定していて、納品したらスッキリ未使用に戻ります。

 

 

さて、今回は、この3つを同時進行して行ったのですが~、どうやって同時進行して行くんでしょうか?

 

因みに、長文~と書いてあるヤツは、大体1000文字程度を書いています。

 

 

まず、ネタ帳を作る

ネタ帳~大事ですね~。

 

最初に、30ネタ位書き出して、▲長文美容記事から書いて行きました。

 

30ネタの中から美容っぽいネタをチョイスして書いて行くんですね~。

 

因みに▲長文美容記事は20記事のご依頼なので、合計2万文字位書くわけですね~。

 

(^▽^;)

 

長いですね~~~

 

 

それから記事作成に~

で、書きながら、終わってみたらちょっと短かった記事が出来ちゃうんですよ。

 

800文字とか~。

 

そう言うのを、◎長文自由記事に移行する訳です。

 

◎長文自由記事は1000文字程度~となっていますが、700文字以上~と言うアバウトな設定にしているので、700文字以上だったら即!◎長文自由記事になる訳です。

 

因みに▲長文美容記事は最低でも900文字以上~と言う設定なので、900文字以上書かないとイカンなプレッシャーがかかる訳です。

 

あと、これも20記事のご依頼でした。

 

 

〇自由な日記の方は~と言うと

この〇自由な日記は文字数設定が~500文字と短いので、▲と◎の長文セットとは別働隊な感じです。

 

▲と◎の長文は書いていて途中~脳から煙が上がる様なそんな感覚に陥る時があるので、箸休め的な存在ですかね。

 

こちらも20記事作成でしたが、圧倒的に早く先に書き終わって、先に納品してしまいましたので、長期案件である☆自由過ぎる日記Bを書く事にしたのです。

 

 

☆自由過ぎる日記Bとは?

既に、☆自由過ぎる日記Aと言うのを納品しているんですが、この案件は~500文字の短い自由記事を50記事納品する案件だったりします。

 

ので、は11記事目~からの納品分と言う事になりますね。

 

長文▲と◎に手こずっている間に、心のオアシスの様な短文を書く~と言うのが私の記事作成のパターンで、▲と◎を書いている間に短文自由記事は2件納品した事になります。

 

☆自由過ぎる日記Bは10記事なので、サクっと書いて納品しましたね。

 

 

本編の、▲長文美容記事と◎長文自由記事も佳境に~

結局、足掛け2日かかってしまったのですが、まぁ途中に短文記事を2件書いているからそーなってしまったんですが、ネタ帳に40個以上のネタを書いて、ネタに使ったらチェックして重複して書かない様に気を付けて記事作成して行きましたねー。

 

先に▲が書き終わって納品して、残りは◎だけになったのですが、◎もあと6記事~と言う所で力尽き、◎だけ足かけ3日になってしまったと言う・・・・

 

 

終ってみてふりかえると~4案件を同時進行していた事に~

気付きました。

 

基本的に長文用に書いて短かったら短文記事に振り分け短文用に書いたけどノリが良くて長くなったら長文に振り分け~と言う感じで、書いて行きましたねー。

 

と言う事は、この作成方法は・・・・・

 

複数案件振り分け方式?

 

とでも言うべきですかね~?

 

まぁ、それぞれの記事の作成に細かい指定が全く無い場合にのみ可能な方法なので、同じ様な案件を複数持っている人にしか出来ないかも知れませんが、文字数が足りなくてボツ!とかにはならないので、割と効率は良い書き方かもしれません~。

 

 

これから記事作成ライターをしようと思っている人の~参考になったかどうかは分かりませんが、こんな風に書いた方が時短?になるかも知れないって事で。

 

あんまり参考にならないね!!

(^~^;)

 

 

経験値が溜まったらそのうち色々~

出来る様になると思うので、頑張って記事作成ライターを続けていきましょう~。

 

または、やってみましょう!!

 

(゜Д ゜;)・・・・・

 

そんな感じで、また次回☆

 

スポンサードリンク