読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

第34回全国新作花火競技大会に行って来た!!~思ったよりも空いていた?下諏訪湖岸~

大会会場である上諏訪湖岸はめちゃくちゃ混むので、いつも下諏訪湖岸から見ている~

のです。

 

が!!

 

大迫力!!

 

因みに、この記事書いた時に使ったリンクの花火大会です~。

syaoruu.hateblo.jp

 

 

小難しいタイトルなので、諏訪湖競技花火大会~と言っていますが!

記事タイトルにもある通り、新作の花火の競技大会なので~・・・・

 

つまり~~

 

来年、日本全国津々浦々で上がる!予定の!!

 

花火大会だったのです!!

 

 

なので~観ていてもう~宇宙?みたいなのとか、グラデーション?!みたいとか~動いてる?!とか~~

 

とにかく、今まで見た事が無い作品が多かったので、これはちょっとした大き目の花火大会に期待出来そう?!

 

って思いましたねー。

 

しかも、そう言う花火に限って撮影出来てないと言う~~

 

orz  orz

 

 

花火の画像~と思って撮影しましたが、壊滅的に写真のセンスが~

と言うか、デジカメの性能?

 

どっちもどっちですが、花火を撮影モードで撮った割には~~・・・・

 

f:id:cloise:20160903190824j:plain

び、微妙~と言うか、アカン・・・・

 

サムネだとちょっと良さ気?に見えるけど、大きい画面はアカンれべるですね・・・・

 

唯一まとも?かもしれない画像は~

 

f:id:cloise:20160903191131j:plain

ちょっと小さい・・・・・

 

拡大が間に合わなかった・・・・と言う。

 

 

まぁ、素人&デジカメが古いので、こんなもんでしょう~。

 

 

せっかくなので、動画を~一応動画も撮りました!ただし、デジカメの動画撮影機能なので~

画質はイマイチですが、まぁ花火!って感じです。

 

 

競技花火大会なので、途中なのにもう終わり?みたいなテイストのスターマインが何度も出て来たんですが、これもまたそんなスターマインの一つの中でも割と良かった方です。

 

 

 

 

この、普通のスターマインもなかなか良いのですが、諏訪湖と言う湖だからこそ!出来る花火もありまして~・・・・

 

普通は、花火は空に向かって打ち上げるからあの球体の花火が、どこから見てもほぼ同じ用に見える訳ですが、打ち上げる場所をちょっと変える事によって~

 

 

打ち上げる場所を水面にする事によって・・・・・

 

 

 

途中で撮影する事にしたので、本当の打ち上げ時間よりは短いですが、こんな感じで花火が水面から半分だけ!出ている、水上花火になるのです!!

 

 

この水上花火、普段は音として空中に上空に逃げている衝撃波が水面ギリギリの高さで飛んで来るので、花火を打ち上げた時に発せられる火薬の爆発による衝撃波が!身体にかなり飛んで来るのです!

 

その衝撃といったら、見えない飛礫(つぶて)がボンボン身体に当たる様な~何者かにずっと押されている様な!

 

そんな感覚でしたね!

 

その衝撃波が、対岸の下諏訪湖岸にまでその強さでやって来る事を鑑みると、上諏訪の打ち上げ台の近くにいた人が感じた衝撃波は、これのさらに倍以上?!かと思うと、ちょっとゾッとします。

 

 

心臓悪い人やペースメーカー付けている人は、かぶり付きのマス席なんかで見たら、ヤバい!!レベルでしたね。

 

 

誰よりも先に花火の新作が見たい人や~

夏の諏訪湖の花火大会が、すっごく混んでて観る気が失せた~と言う人は、この競技花火大会に行くのがお勧めです。

 

打ち上げ1時間前~に来ても、それなりに見やすい場所が多く残っているので、地面に敷くピクニックシートを忘れずに行けば、結構まったり見られます。

 

あとは、ちょっと性能のイイカメラがあると楽しいかもですねー笑

 

 

と言う事で、競技花火大会は9月の第一週の土曜日に、夏の花火大会は毎年15日に開催しているので、良かったら足を運んでみてください~!

 

 

と言う事で、また次回☆

 

 

スポンサードリンク