読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

某、コンビニで販売するスイーツを作る工場で1日だけ働いた話・・・コレを見てから、コンビニスイーツが食べられなくなった件

某コンビニで販売していたスイーツを作っていた工場で見た真実・・・そして、時代錯誤?な風景とは?

はい。

 

今回は体験談です。

 

ちょっと・・・あんまり真実過ぎても営業妨害!とか言われて困るので、ケーキの作業工程を一部変更してあります

 

が、気付いちゃう人は気付いちゃうかもですが。

 

今回は、色々文章で説明するのが面倒なので、絵を描き下ろしました!笑

 

割とゆる~い絵&もう働いた話が一昨年位なので、うろ覚え~と言う事で服装とか作業工程とか間違ってるかも知れませんが、大体こんな感じでやってました!的イメージ画像です。

 

さて、服装ですが・・・・

f:id:cloise:20160502011737j:plain

基本形態はこんな感じです。

 

書き忘れましたが、帽子の中には耳まで入れます。

 

指輪やピアスは禁止です。

 

指輪をしていると無理矢理!指が引っこ抜かれそうになる位無理矢理取ろうとするので、指輪が外れると言う方は外して行ってください。

 

私の様に~墓場まで持って行かなければならない程指と同化している指輪の状態の人は、本来は働けませんので、ご注意ください。

 

私は、たまたま別の仕事の埋め合わせで紹介されて行ったら、まぁその様な事だった~禁止だった事を知った・・・・そんな所です。

 

で、エプロンを付けて、いざ!戦場へ!!笑

f:id:cloise:20160502012043j:plain

 

基本、ベルトコンベアの上に流れてくるモノに手作業で加工していく~んですが・・・・

現場の雰囲気はハッキリ言って、体育会系です。

 

現場の係長?の怒号が響きます

 

口調がヤクザみたいなので、オシャレで上品な職場経験の長かった人には向きません。

 

ヤクザと仕事している様な気分になって、ハッキリ言って気が滅入ります

 

とりあえず、その時入ったラインは3回だったんですが、そのうちの一つのスイーツの工程が~

f:id:cloise:20160502012325j:plain

こんな感じで。

 

本当はちょっと一部作業工程が違うんですが、まぁ、あのケーキでしょ!って気付いちゃった人もいるかもしれません。

 

ええ、あの!ケーキです!!(分かった人だけ笑いましょう)

 

そのケーキなんですが、クリームが多いので、作業中何度も倒れそうになるんです!

 

クリームが傾くと倒れやすくなることから、何個も何個も不良が出るので、ハッキリ言って勿体無いのオンパレードです。

 

不良のヤツは廃棄か、作業員が食べるヤツに回すか~のどちらかですが、食べる~に回されるのはごく一部で、しかも上層の地位の人にしか回ってこない?っぽい不公平さがあるので、下っ端従業員は何か貰えるかも知れないとか、淡い期待は持たない方が賢明です。

 

ああ、だからこのケーキは単価が高いのかな?

とかも、思いましたね。

 

家でケーキを作った事がある人なら分かると思いますが、当然工場でも洗い物が山の様に~

でます。

 

デッカいボウルやら、泡だて器やら~トングやら~、じょうごやら~、たくさん出ます。

f:id:cloise:20160502012924j:plain

なんか、巡りに巡って仕事の終わりの頃は、洗いもの担当になっていたんですが、洗ったらこんな事言われたわけです。

 

右の消毒液?

 

とりあえず洗って、右のシンクに移動してみると・・・・

 

・・・・・・・

 

(゜艸 ゜;)ウップ・・・ナニコレ・・・・

 

f:id:cloise:20160502013112j:plain

そう・・・・

 

この絵と同じ位の色の毒々しい~~、液体が、シンクいっぱいに入っていまして。

 

その中に、前に誰かが洗ったであろう~ボウルやじょうご、レードル(おたまの事)やら何やら~色々が、どっぷり浸かっていましたね。

 

この紫色の液体が、どうやら消毒液の様で、洗い終わったモノの雑菌を殺菌して、また新たなスイーツを作るために使う~んですが。

 

これに10分位浸けとくだけで殺菌できるんだから、かなり強烈で強力な消毒薬な事は間違いない事は誰の目にも明らかなんですが・・・・。

 

使う時は、拭かず、一振り二振りで使い始める・・・・

光景を目の当たりにしました。

 

ので、使いはじめの頃は消毒液がクリームとか小麦粉とかに触れている?

と言う事になるでしょうか?

 

そんな状態で作ったケーキは、ちょっと食べづらいです。

 

しかも、手袋ですが、二重で付けているモノの、1回の工程(1ラインとも言う)が終わったら捨てて新しい手袋と交換~と言う事になっているんですが、あまり守っている人が居ないんですよね。

 

手袋をしたまま手を洗って、アルコール消毒液を吹きかけて~また次の作業!って感じでした。

 

それと、近代的な~都会の工場では当たり前に実装されている、エアで埃を取るシステムとかは無くて、時々、家でカーペットの埃を取るために使うコロコロを持った人が、皆の背中や腕をコロコロしに来るんですよ。

 

つまり、コロコロしか埃を取る手段が無いワケです。

 

因みに作業に入る前、装備完了後もコロコロされましたね。

 

まとめ>田舎の時代錯誤な設備と装備で作られたスイーツは・・・・

もう食べられない!

です。

 

あの・・・・・現場を知ってしまってからと言うモノ、某コンビニのスイーツは全く食べられなくなりました。

 

ただ、あの工場で作っていない別の工場で作ったヤツならもしかしたら食べられそうな気もするんですが・・・・・

 

でも、しばらくはまだかかりそうな気がします。

 

と言う事で。

 

もし、食品工場に勤める予定がある~と言う方は、こういう心理になると言う事を覚悟して行って欲しいです。

 

また、既に勤務中~と言う方は、毎日毎日ご苦労様だと思います。

 

と言うか、他の工場でも体育会系のノリなんですかね?

 

そんな感じで、実はまだまだこの工場で見た衝撃の事実?!はあるので、また後日、絵を描いて説明する事にします。

 

と言う感じで、また次回☆

 

 

スポンサードリンク