読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

コミケで販売する本が出せなくなり~コピー本の版下を作る事に・・・・これが結構面倒だ~今回はケチケチ両面コピー作戦で

A3用紙に4画面印刷して、半分のA4にカットしてから~A4を半分に折って真ん中のページで中綴じする

コピー本にする計画で。

f:id:cloise:20151227030108j:plain

 

これなら~、かなり印刷代が抑えられるのにページ数が多い!と言う一石二鳥?なコピー本になると想定しています。

 

ただ・・・・・

 

A3の版下画像がちょっと・・・・複雑になるのが、難で。

それを作るまでが面倒なんですが、多分出来上がったら面倒を通り越して便利!と言うか、次回からも作りやすくなるだろうと踏んでいます。

 

と言う事で、これから(この記事を書いた後)作ります笑

 

無理して、印刷所の締め切りまでに原稿を入稿して何とか本が作れる!状態に持って行ったとしても、そのクオリティが~

低かったら意味がありません。

 

よくある光景なんですが、コミケで新刊あります!!

言って販売している弱小サークルがよくやってしまう間違いがあるんですが、ナントカ新刊を出した!としても、その新刊のクオリティは本当にお金を出しても買う価値があるのだろうか?

と言う事です。

 

このサークルの本は、絶対買うんだ!!

と思わせるような新刊を出しているのか?と言う事に尽きます。

 

コミケ初参加!

初新刊!!と銘打ってやって来た新人同人作家なのに、いきなり完売?!いきなり人気同人作家の仲間入りをする人も最近多くなっていますが、彼等がどうしていきなり人気作家になれたのか?と言うと、理由は2通りあると思います。

 

1>元から絵が凄く上手い人だった

これが一番の勝因です。

絵が上手くて魅力的な本を出していたら~素通りしないで立ち止まって中を確認したくなるのです。

そして、ちょっと今後も見守って行きたいから~新刊位買っておこう!となるのです。

 

2>プロモーション活動に成功した

要は、ブログやTwitterfacebookなとのSNS等での、自分の絵や新刊やサ―クル方法などの宣伝が上手く行った場合です。

地道にSNSで知名度を上げて、ファンを作って~それからコミケなどに初参加!して、SNS等で「行きます!」と言ってくれた人が来てくれて~それで完売!とかなる訳です。

 

~と言う様に、元から絵が上手い人には敵わないとしても、プロモーション活動を徹底的にやる事で知名度と人気度を高めておくことは誰でも出来ると思うので、そこをまず最初に頑張る必要があるのです。

 

あとは、内容の濃い、お金を出しても買う価値のある本を作る事です。

 

印刷所の〆切ギリギリで入稿して出来た本が~内容がペラかったり、絵が汚かったりしたら~誰も買ってくれなかったり、買ってくれたとしても次回はもう買わねー!とかなる可能性がある事を、念頭に置いて活動して行く事が重要です。

 

と言う事を踏まえて、今回は新刊落ちにしました

クオリティが低い内容を本にするのは気が引けた~と言うのもありますが、一番の理由は間に合わなかった!笑

と言うのが理由です。

 

本を出す時は~余裕を持って!

作ろうと~思います本当・・・・・・

 

コミケ以降来年はまた2月に東方系イベント参加しますが、その時はまた別の新刊を作る方向なので、また新刊落ちしない様に頑張ります☆

 

 

と言う感じで、また次回~。

 

 

スポンサードリンク