読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

理想は、更新していない時でも一定のアクセス数があるブログ~そう、自分のこのブログが理想~

です。

アメブロで、森の南天玉露 って言うブログやっているんですが、このブログが今実際、只者では無いんじゃないか?と・・・・

 

全くアクセスしていないのに、常時40以上のアクセス数がある・・・

のです。

 

この画像は、ここ一週間のアクセス数なんですが~因みに9日にブログを約2週間ぶりに更新しているんですが・・・・・

f:id:cloise:20151215085533j:plain

 

記事を更新していない日でも、ある程度のアクセス数があるんですよねー。

しかも、更新した日じゃない、別の日の方がアクセス数が多いとか、よく分かりません~。

 

で、さらに面白いのが先週で、12月9日に記事を更新する前~の更新が11月30日だったんですが、当然?の様に11月30日辺りにあまりアクセス数が集まらなかったんですよねー。

 

大体、いつもの様に40前後~なんですが。

その次の週と言うか、ちょっと12月頭は越えちゃってつい最近までのアクセス数なんですが、5日のアクセス数がオカシな事になっているんですよ。

 

f:id:cloise:20151213042025j:plain

 

何か、アクセス数グラフの密度がオカシな事になっていますが、普段は40程度~が普通なのに、いきなり211とか?ナニコレ?!状態になっているんですよねー。

 

しかも、アクセスして来た人はスマホから?

一体どんだけアクセスしているんだ?って疑問ですが、これって多分大人数がアクセスしているんじゃなくて、誰か個人が何回も別のページを見たりしているっぽいんですよねー。

 

ページ別アクセス数の解析を見ると分かるんですが、とにかくこの日だけは、色んなページをまんべんなく見られた形跡があったので、それでアクセス数が上がったのだろうと踏んでいますが・・・・・。

 

どんな形であれ、いつでも誰でもたくさんの人が見に来てくれているこのブログが~

理想です。

 

自分のブログなのである意味自画自賛なんですが、継続は力なり~と言う言葉が合うブログと言っても過言では無いでしょう~。

 

ちょっと前の記事にも書きましたが、このブログ森の南天玉露は、2010年の9月から始めています。

 

ので、もう~まるまる5年も続けている事になる訳です。

 

これって、色々たくさんあるブログの中でも~かなり長く続けている部類に入る様なんですが、どうもブログを長期的に継続して続けて書いていられる人が少ないと言う現状がある~様なのです。

 

なので、継続して3年以上ブログを運営している人は、結構少ないと言われています。

 

3年~継続できない人がブログをやっている人全体の半数以上いるそうなので、どんだけ~毎年毎日ブログが無駄になっているのか?分かりません。

 

でも、不定期でも更新し続けて、ブログの存在を継続させ続けている時間が、ブログの資産価値になっている事は言うまでも無いのです。

 

ブログの資産としての価値は、運営してきた時間とコンテンツの量と質にあると言って良い

と思います。

 

森の南天玉露で一番人気の記事が、

ameblo.jp

と言う記事なんですが、この記事を書いたのは2013年の1月9日です。

 

なので、もうそろそろ書いてから3年が経とうとしているにも関わらず、毎日毎日アクセスがある人気記事なのです。

 

何故、この記事にアクセスが集まるのか~書いた本人としてはイマイチよく分かりませんが、多分、絵を仕事にしたい人の悩み~と言うか、待っているだけじゃ仕事は来ないから攻めろ!的な内容がウケている?のかも知れません。

 

結局、自分のやりたい事をやるには、待っているだけじゃ駄目!って事なんですよ。

私も今、記事作成~とか仕事に出来ているのは、自分でやり始めたからであって、誰かの勧められたり強制的にやらされたりした訳じゃ無いんですよ。

 

そうやって、誰かの手のひらの上で踊らされているだけの状態でやっている事が、果たして将来成功するのか?と言ったら、答えはNOだと思います。

 

自分の意思でやるからこそ価値があるのであって、誰かの意思が働いてやっている事に、何の意味があるのでしょうか?

 

~と言う感じの事が書いてあるから~、何年経っても誰かが読みに来るのかなぁ?とか。

あともう一つ、絵を仕事にしたい人向けのアドバイス記事で人気なのが~

ameblo.jp

ですねー。

 

この記事は今年の8月に書いたものなんですが、この記事もコンスタントにアクセスがある事から、興味のある人が多い~事になりますね。

 

まぁ、何はともあれ、自分の描いた絵で飯が食えるようになったら~万々歳!なんですが・・・・・orz

 

私もそんな部分ではもっと頑張らねば!!と、思います。

 

と言う感じで、また次回☆

 

 

スポンサードリンク