読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

せっかく記事作成する仕事してるんで、プロブロガーとか目指せるのか?とか思ったら、結構大変らしい・・・・

文章を書くと言う事は ブログの事

ここ最近、人気のプロブロガーの人のブログ記事を読んでいたりするんですが、面白い記事をバンバン!書いて来る人も居れば~、ツイッターの呟きの延長?みたいな短め記事の人もいて、記事の更新についてはあまり参考にならない事が分かりました。

 

(この絵は昔、7年前~位のコミケサークルカットをカラー化した絵です笑)

f:id:cloise:20151206052214j:plain

(時の流れを感じますね~、ちょっと色々アレな所が多いですが、学ぶべき部分もあります)

 

 

プロブロガーに問われるのは、記事の内容よりも更新頻度?かも知れない

と、思ったんですよ。

 

短かろうと何だろうととりあえず更新する事に意義がある

と言った感じの人が結構いるんですよ。

 

なので、記事作成従事者としましては、ちょっと無理矢理面白そうな記事を書くよりは、ツイッターの様な呟きの連鎖?的な更新の方が、もしかしたら良いのか?

 

とか思いました。

 

しかしそれはどうも早計と言うか、やっぱりその人のブログの読者になっていると言う事は、それなりに記事が面白いから~かも知れないのです。

 

面白く無い記事の羅列ばかりのブログに来る人はそんなに居ない

やはり・・・・と言うか、文章を書くセンスとかタイミングを逸している様な内容ばかりを更新していると、そう言う人なんだ~?と、ブログ主を間違った方向で見てしまう人が多いのです。

 

なので、ブログの更新をする時は、ただ何となく日々の生活を赤裸々に書くとか、今日普段は行かない店に入ってみた!とか、ちょっと日々のマンネリ化した生活に微量のスパイスを混入させたような記事の方がウケはいいんです。

 

結局、人は、面白い!この記事スゲー!!とか言う感じの記事を求めているので、それに合った記事を作成して行けばナントカなるかなー?とか思っているんですが、なかなかコレ1本で済むだろう今日は☆

的な記事を簡単には産みだせないジレンマもあるのだ。

 

仕事で、フツーな記事作成をし続けている反面、ブログでは突拍子もない記事を

書きたくはなるんですが、なかなか冒険出来ない小心者なので、今もあまりきっと面白くも何ともない記事を書き連ねているのだろうとは思うんですよ。

 

でも、これってスゲー!

とか、

何言ってんの?コイツ?

とか、思ってもらえる記事って、それだけで存在意義が確立されるので、書いた人のファンになったり、また読みに来てもイイかな?と思ってもらえたりする。

 

なので、冒険心は大事だしそれに、一つの形式に捉われて生きていくのって、何だか窮屈な感じがして、息が詰まるんですよね。

 

それは、ある意味リアルの世界で思っている事を、記事の中では実現させていくと言う~言わば自分の人生と言うフィールドをもっと面白おかしく掻き回す試作みたいな、そんな感じなんじゃないか?

 

とか思いながら書いて行くと、もう少し面白いブログになるかな?

と、思っていたりします。

 

ので、そこいらに落ちてる情報だけ拾って記事にする平凡なブログに

ならないように頑張りますよ、本当。

 

多分私自身がいつも変革を求めてると言うか、一つ所に留まってじっとしているのは本当は好きじゃないので、色々やってみたい事がたくさんあるんですが、今住んでいる環境がそれを難しくしているので、せめてブログなどの記事作成だけでも面白い世界を作って行きたいなぁ~~

 

とか、思ってますヨ☆

 

 

と言う事で、また読みに来たい!と思ってもらえるブログを目指して~頑張ります。

 

と言う事で、また次回!

 

 

スポンサードリンク