読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

ココナラで~記事作成をし始めたのが今年(2015年)2月から~~約10ヶ月経過でこんな感じに~

文章を書くお仕事

この業界、何だかんだ言って実績が重要なので、とにかく実績を積んでみましたよ~

と言う事で。

 

実績と言うか~ここ最近までの評価&作業数になりますか。

 

f:id:cloise:20151120093958j:plain

これは、11月20日のモノなんで~依頼数が4ありますが、現段階では3です。

と言う具合に、納品すればOPEN中が減る仕組みです。

 

10ヶ月で165作業と言う事は~、1ヶ月平均16.5作業と言う事になりますね。

そのうち5件位が絵関係~アイコン作成などだと思われますが、あとの160件はほぼ記事作成になるのです。

 

で、記事作成なんですが。

500円~ワンコイン設定の枠でも確実に殆ど8割以上の人がオプション付けて10記事依頼かもしくは文字数多めの記事作成を依頼しているのですよ。

 

なので、160件のうち100件位は確実に10記事~作成していますねー。

自由なテーマのブログ記事作成と言う枠には、先々月までは20記事作成と言うオプションもあったので、実質的な記事作成数はちゃんと数えないと分かりませんが、こにお10ヶ月の間に1200記事程度~は書いているかも知れません。

 

これは・・・・・2年半かけてランサーズで2054記事書いたよりも確実に、超!!加速度作成と言っても過言では無い?と思っているんですが、どうでしょう?

 

ランサーズの実績

f:id:cloise:20150609220256j:plain

 

で、私の記事作成方法って・・・・と言うか、他の人がどんな風に記事作成しているのか分かりませんが、下描きとか特にしないでイキナリ!書いて~で終わる感じです。

 

書くと言う行為は、インスピレーションが全てで、それを書いているだけの世界なんですが、それを思いつく速度が多分人より速いんだと思うのです。

 

そんな書く速度を生かして人気の枠が~コチラ☆

良かったら、見に行ってみて下さい。

今、20記事を超える驚異のオプションが人気です~☆彡

 

自由なテーマのブログ記事作成します

 

 

実は、現在訳あって、メインの看板記事作成枠を閉じています~

実は、とある依頼主さんがですね、ちょっと常識を逸脱した行為をする人なので、それを防止するために~閉じていたりします。

 

「ブロックすればイイ話じゃないの?」

と言う声も聞かれたのですが、そこまでする程険悪でも無いので、とりあえず枠を封鎖する事で、その人からの嵐の様な依頼を封じ込めている感じです。

 

で、その嵐の様な依頼が気になるとは思いますが、実は一人で5枠とか独り占めして占拠して~依頼も、このジャンルは書きませんと言っているジャンルをガンガン依頼して来るので、何かもう疲れたと言うか、独りよがりな依頼に辟易してしまった~と言うのが正しいです。

 

とにかく、最近多いのが、金を払えば誰でも自分の思い通りに動いて事が進む~と思い込んでいる人が居るって事です。

 

そんな、誰しもお金だけで動く浅はかな人がたくさんいるとは思いたくないんですが、現に、人はお金で動くものだと思い込んでいる人が居るのです。

 

また、一つの依頼を達成して、さぁ~この枠を閉じようか?と言う時に更に、おひねりと言う機能(納品されたモノが想像以上だった時に、支払った金額よりさらに上乗せして払いたい~金額)を使って、更にまた依頼を重ねて来る人が居て~・・・・

 

そう言うやり取りがかなり横行してしまったので、一旦沈静化と言うか、そう言った横行をする人を締め出して、クリーンなやりとりを実行出来る様にしたかったのです。

 

現在はただ一つの自由なテーマのブログ記事作成~と言う枠中心で稼働していますが、またテーマ記事を書きたくなったり、ガツガツ記事が書きたい症候群に襲われたりした場合に、閉じている枠の復活の可能性もあると思います。

 

記事作成を仕事にしたい人に、アドバイスがあるとするなら~

とにかく、最初は自由なテーマの記事をたくさん書く様にしてみて下さい。

自分でブログを開設して、このブログの様に毎日更新して行く~と言うだけでも全然、修行になります。

 

ランサーズなどで実績を積んでから、その後ココナラで記事作成の枠を作って作業を依頼して来る人を待つ~のがお勧めです。

 

ココナラでは、記事作成の依頼の内容のテーマと言うか書いて欲しいジャンルを個別に依頼主さんが依頼して来ますが、ランサーズでは記事作成はタスクと言う業務になっていて、タスクのページに行くと既に色んなジャンルや要望の記事作成の仕事が並んでいる感じなので、自分にも書けそうなジャンルを自分で選んで書くのです。

 

そうやって、色々書いて挑戦して行くうちに、自分では何のジャンルが得意でナニが苦手か~と言う事がおのずと分かって来ると思います。

 

そうしたら、ココナラに活動の拠点を移してみるのがお勧めです。

 

そんな感じで、また次回☆

( ̄w ̄)ノ

 

 

スポンサードリンク