読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

文章を書く仕事は~色々ある☆クラウドソーシングだったり~自発的だったり

文章を書くお仕事

実は私の住んでる辺りって、夫婦共働きが当たり前地帯なんですよね。

なので、私が自宅で記事作成にのめり込んでいたりすると、ダラダラパソコンの前で一日中~ナニやってんだ?

とかしか思われない風潮があるのです。

 

実はライターやってます(^~^;)

って言うと、大抵の人が非現実的なものを目の当たりにした様な目をする

のです。

 

なので、ライターです!って堂々と言いづらい環境ではあります。

 

そもそもライターって業種は、東京とか何か、ちょっと都会な環境でやるものだと思い込んでいる人が多いのですよ。

 

なので、山の近くの田んぼと川とブドウ畑とリンゴ畑位しか見えない様なド田舎で、ライターやってますテヘペロ☆

な事を言うのは、かなり勇気がいる事?の様です。

 

が、それでも一応一ヶ月で数万円~の収入はライターで得ているので~真実を告げねばなりません。

ライターで、文章書いてお金貰っている事は事実なのですから。

 

すると、当然言われると言うか~私もやってみたい?っぽい?と言う、横文字の職業に憧れ続けてウン十年?の主婦からコッソリ相談されたりするわけです。

 

しかし、これを言うと大抵の人が挫折するんです。

 

24時間365日ネットに繋がっているパソコンが家にあるか?

です。

 

実際、この環境が無いとライターはやっていけないと思われます。

 

24時間~でなくても、スタバに行った時に繋がるモバイルパソコンを持っている~なら可能なので、とにかく自分だけで自在に使えるパソコンを持っていて、365日自分しか使わない!と言い切れる環境であるのか?と言う所が、ライターで稼ぐためには必要なんじゃないか?と。

 

で、田舎の主婦層は実際の所、家にはパソコンがある~と言うお宅もチラホラ居るのですが、自分専用で持っている人は、次男君のクラスのPTA懇談会では私一人しか居ませんでした・・・・・。

 

と言う事から推察すると、ライターと言う職には興味があって、収入の足しにしたいと思っているけど、自分専用のパソコンが無いから出来ない~と言う事?の様です。

 

でも、それって結局、

ヤル気が強ければ自分で自分専用のパソコンを買ってくれば済む事~

なんですよねー。

 

ヤル気が無いから、一歩先に踏み出せない

んじゃないでしょうかねー?

 

と、思いながら・・・・。

 

今日も今日とて文章を書く仕事を~しています。

 

そんな感じで、また次回☆

 

 

さて・・・・・

新しいパソコンはいつ頃買える様に~なるのだろうか・・・・・

 

( ̄v ̄;)

 

 

スポンサードリンク