読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、パソコンを☆買いたい!

ライターと絵描きの二刀流

スポンサードリンク

脳内の、アニメ成分が足りない!!今まで見たアニメで~最近話を忘れているアニメを観る会その①

何年も前に放映終了したアニメで、思い出そうとすると話がウロ覚えな作品を観る~

のです。

何年も前に放映が終了して、しかもその頃はテレビの前でリアルタイムで放映を見ていたので、毎週毎週話が継ぎはぎで更新して行く感じだったので、ハッキリ言って最後まで見たのかそれとも、見たけど途中を飛ばしていたんじゃないか?とか、そんな状況だったのです。

 

ガンダムSEEDとガンダムSEEDデスティニーを観ました~

この2本を一気見すると結構な時間がかかるので、ちょっと時間を空けて分けて観賞しましたよ。

 

両方合わせると100話にもなるので、これを一気見すると体力的に難しいかも知れませんがそれでも、3日ずつ~計6日間位で一気に観ましたね。

 

で、見えて来る事があるんですが、確かにちょっとあのキャラのセリフがオカシイとか、このキャラは要らなかったんじゃないか?とか言う感じの人とか見えて来て良かったですねー。

 

また、当時は色々批判が多かった作品でしたが、そう言った事も何もナシでクリアな気持ちで再確認する事により、純粋に作品を楽しめた気がします。

 

一気見のススメ☆

作品が、リアルタイムで放映されていると気になるのが、じゃあ次回はどんな風になるのか?と言う事になりますが、そうやって毎週気になったまま過ごしていた頃よりも、今は何もCMも挟まずにスルリと本編を観る事が出来るので、スルリ一気見は忘れていた話を脳に定着させるには良い方法だと思っています。

 

ただ、一気見を出来る環境の人はそんなに居ないと思うので、普段は働いていて日中じっくり見るなど出来るはずも無い!と言う人は、もう少ししたら来る年末の休みの時期などに実行すると良いかも知れません。

 

年末のスペシャル番組がつまらなくて~または、忠臣蔵の6時間一気放送!とかは見たくない!と言う人は、レンタルビデオで借りて来るとかさばるので、動画サイトなどで見るのがお勧めです。

 

今この時代は便利な物で~そう言った過去の作品をクリックするだけでたくさん見られるのです。

 

アニメ成分が足りなくなる状況だと、創作意欲がわかない

ので、時折作品数が長くて話数もあるアニメを一気に近い日数で見る事で、脳内にも一気にアニメ作品をストック出来るのです。

 

と言う事で、また次回☆